生物学

スポンサーリンク
生物学

286夜『科学がつきとめた「運のいい人」(中野信子)』あらすじ•感想•要約•解説

運の良い人には一律の共通点があった。わたしも成功者と言われる人とたた合うがその人たちの共通点があると見抜いていました。小さい時から直感がそういうのはわかる。びびびび そして、科学的にもようやく「運の良い人」の共通点がわかって...
生物学

211夜『ゾウの時間 ネズミの時間(本川 達雄)』あらすじ•感想•要約•解説

パンチが効いている一発芸の人みたいな本です。ゾウの時間とネズミの心拍数により寿命と感じる時間は同じということしか頭に入ってこず、あとは普通のことが書いてある。 1.『ゾウの時間 ネズミの時間(本川 達雄)』評価:84点 ...
生物学

83夜『3つの脳の進化(ポール・D・マクリーン)』

1.『3つの脳の進化(ポール・D・マクリーン)』評価:76点 総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)7616192021 2.『3つの脳の進化(ポール・D・マクリーン...
生物学

77夜『攻撃(ロンラート・ローレンツ)』

1.『攻撃(ロンラート・ローレンツ)』評価:77点 総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点) 77 1720 2020  人間は攻撃をやめないと言うことで読んでみたくな...
生物学

3夜 ドクタードルフィン&松久 正 『松果体革命 松果体を覚醒させ超人類になる!』

我々は古代からこの松果体と大きく関わっている。 人類の追求をしていくとこの松ぼっくりに似た形の松果体が密接に関わっている。 今回は、古代の歴史と松果体革命の本による松果体の覚醒について紹介します。 ドクタードルフィン&松...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました