文学

スポンサーリンク
学術・教養・哲学

281夜『錯覚する脳(前野隆司)』あらすじ•感想•要約•解説

アイソリューション・タンクや面白子も書いてあるので、錯覚する脳を分析しているが、意識の中心を見ていつもの人間の癖、おしゃべりをしたくなった本なのかな?心に響くのは、真理である。残念ながら、教授である前野さん自体には真理からかけ離れ...
文学

277夜『ずっとやりたかったことをやりなさい。(ジュリア・キャメロン)』あらすじ•感想•要約•解説

子供の頃の懐かしい感情に浸ることができる本です。 大人になり盲目、我々人類の悪癖を取り除くことができます。あなたは、自分の感情を押し殺していませんか?押し殺して幸せは訪れたでしょうか?社会は、1人ずつがやりたかったことを、や...
文学

266夜『お金を稼ぐ読書術(午堂 登紀雄)』あらすじ•感想•要約•解説

1.『お金を稼ぐ読書術(午堂 登紀雄)』評価:70点 総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)7015 152020 お金と読書の仕方についてわかる本 ...
文学

265夜『伝える技法 プロが教える苦手克服文章術(高田 昌幸)』あらすじ•感想•要約•解説

伝える技法は、あなたが生きている限り必要です。 1.『伝える技法 プロが教える苦手克服文章術(高田 昌幸)』評価:70点 総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)70201...
文学

264夜『文章のルール(高橋恵治)』あらすじ•感想•要約•解説

酔っ払い二回目です。気持ちを思ったところへ書いています。 1.『文章のルール(高橋恵治)』評価:78点 総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)7822 162020 ...
文学

263夜『文章力が面白いほど身につく本―人の心を動かす手紙・メールを書くコツ35(樋口 裕一)』あらすじ•感想•要約•解説

酔っ払いがただこの時間に書いた文章です。酔っ払いの心情がわかるかもしれません。 1.『文章力が面白いほど身につく本―人の心を動かす手紙・メールを書くコツ35(樋口 裕一)』評価:80点 総合点(100点)面白さ(25点...
文学

262夜『3行で人を動かす文章術(尾藤克之)』あらすじ•感想•要約•解説

まとめて3行で人を動かす文章術。 1.『3行で人を動かす文章術(尾藤克之)』評価:76点 総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)76 20162020 短く伝え技術...
文学

261夜『伝わる文章の書き方(高橋廣敏)』あらすじ•感想•要約•解説

伝わる文章の書き方の本。 1.『伝わる文章の書き方(高橋廣敏)』評価:75点 総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)75 20152020 起承転結をしっかりしまし...
文学

259夜『知的な伝え方(出口汪)』あらすじ•感想•要約•解説

わかりやすく伝える人にはシンプルが大切です。この本では「知的な」と本の題にしています。この本では知的はシンプルなのです。辞書では知的は、知識や知性が富んでいるさまです。その知識を求めている人は物足りない内容です。 1.『知的...
文学

258夜『シンプルに書く(阿部紘久)』あらすじ•感想•要約•解説

シンプルに書いてあります。10冊読んだ中でもこの本は、ルールばかりで教授が見やすい文を書くことを目的にしているのではないのか?もちろんシンプルに見やすく伝わります。 1.『シンプルに書く(阿部紘久)』評価:74点 総合...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました