古典

スポンサーリンク
古典

307夜『祝詞事典(西牟田崇生 )』あらすじ•感想•要約•解説

神社の祝詞や工事の祝詞や全国の祭典の祝詞が書いてあり、現代風に読みやすくしてある。そんな意味があるとは知らなかった。 1.『祝詞事典(西牟田崇生 )』評価:75点 総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び...
古典

150夜『新・日本列島から日本人が消える日 上・下(ミナミAアシュタール)』あらすじ•感想•要約•解説

新・日本列島から日本人が消える日は、辻褄が合わない歴史を真実の目で見ようとして書かれた本です。誰もが小さい頃に疑問に思ったいたこと 人間からの進化論でなぜ猿は存在しているのか?恐竜は見た目がトカゲとワニ似ているけど恐竜は何十...
古典

21夜『現代語古事記(竹田 恒泰)』4分で分かり楽しく古事記をまとめてみた

古事記は、神様や島すら存在しなかったほどの大昔から始まる日本の歴史をまとめた書物です。 日本の歴史のあらすじをコンパクトにまとめるのと自己解釈をしてみました。 1.『現代語古事記(竹田 恒泰)』評価:85点 総合...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました