9夜『アナスタシア シリーズ3・愛の空間(ウラジーミル・メグレ)』|エゴイズムは自分の責任

アナスタシア第3巻 響き渡るシベリア杉シリーズは人間のエゴイズムがよくわかる話です。

タイガにいるアナスタシアを連れ去ろうとするシーンがあります。しかし、その連れ去ろうとした人々は不幸に見舞われました。

そう人間のエゴは他人のせいではなく常に自分なのです。

恐れや疑いといったものは、1人ずつあります。その恐れを光のエネルギーに変えることが今回のテーマです。

お金の恐れでもあり人間関係の恐れでもああり、社会の恐れ等々様々な恐れがあると思いますが、全て自分が持っているとわかります。

1.『アナスタシア3・愛の空間(ウラジーミル・メグレ)アナスタシア3・愛の空間(ウラジーミル・メグレ)』評価:88点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
8822212223

アナスタシアは、本来の人間もしくは今後の人間としての生き方について教えてくれる物語です。

アナスタシアがいるかいないかは、正直どちらでもいいことです。自分のやることを思い出させてくれます。反対に、嫌がる人間もいることでしょう。現代の文明社会の生活だと今までのやってきたことを帳消しにされると困ってしまう人々です。彼らはこの社会システムがなくなることを怖くて、恐ろしくなってしまいます。

評価は、全体的に高めにしておきました。それではあらすじと内容を紹介します。

2.『アナスタシア3・愛の空間(ウラジーミル・メグレ)』あらすじ・内容

ロシア発、自費出版から世界に広がった奇跡の大ベストセラー! 
「アナスタシア」の第3巻! 
アナスタシアが実践する、愛の次元空間における真の子育てとは・・・?アナスタシアに再会するため、そして、生まれたばかりの息子に会うため、メグレは読者からの手紙を携え、ふたたびタイガへ向かう・・ある科学者のグループが、アナスタシアをつれだそうとするが・ふたりの息子である赤ん坊との出会いのときを迎えるが、草地に見えるのは、一頭の熊だった・・・「人は誰でも、全宇宙にアクセスできるように創られているの。・・交信したいと思えば、誰とでも何とでも交信できる。その交信は、ラジオを聞く場合とほぼ同じような原理で起こる。・・どの局、どの音源がその人の周波数に合うかは、その人のもつ意識と感情と純粋度によって決まる・・」 (本文より)今回の巻も、いろいろなエピソードを通して、人間と宇宙の真実についてアナスタシアは語っています。再びタイガへくだらんことに金は出さんぞ

目次

招かざる客
宇宙の音
女性ご先祖の霊
光の勢力
捕らえる
地獄を見る
言葉が運命を変えるとき
あなたの幸せを自分で創り出しなさい
われわれはいったい何者?
人間が創りあげたミュータント
新しい朝は新たな人生のはじまり
父親の役割とは何か?
魂を教えてくれる鳥
システム
幸せのビジョンを人生に
シチュティーニン先生
何に同意し、何を信じる?
チャネラーたちについて
みんなが森へ?
アナスタシア・センターについて
シャンバラを再創造しなさい
アナスタシア、きみはいったい誰?
著者から読者のみなさまへ

https://www.amazon.co.jp/愛の空間-響きわたるシベリア杉-シリーズ3より

今回は、もう一度ウラジーミルメグレがシベリアの大河へ向かうところから始まります。

そして、子供への接し方でアナスタシアとの反発が生まれます。もちろんウラジーミルメグレの情緒不安定間からアナスタシアを許せないでいるが、徐々に受け入れて生きます。

そして、動物と子供との触れ合いは世界で証明されつつあります。

人間の赤ちゃんを自分の子供のように世話を必死でする犬たち

以上の動画から子供と動物の触れ合いはとても心温まることがあります。

アナスタシアの触れ合いにはクマとかが出てきますが、とても理解し難く真似ができないものがありますが、少しずつ生物との触れ合い特にプラスチックのおもちゃより生物や昆虫と触れ合っている際の子供は、とても笑顔や匂い等の5感、本来人間に大切な感情というものを学んでいることがわかります。

一つずつまずは自分たちで考えて自然と触れ合うその心が大切なのを実感できる内容です。

3.『アナスタシア3・愛の空間(ウラジーミル・メグレ)』感想と評価・内容

子育てがメインで子供の未来をインスピレーションすることと無限の愛を知ることができます。

とても心が温まるのがこの第3巻です。今までみたいにウラジーミル・メグレさんが強靭的になる場面もありますが、少しずつ本来の心も現れる所にも人間らしさを感じます。

もちろんアナスタシアの光はすごすぎて、自分の闇が引出されることがわかります。

エゴイズムや将来の不安で人間は恐れている人々が現代には本当に多くいるように思います。

その反面立ち上がって手助けしようとしている人もいます。

この戦いが永遠に繰り返しているように感じます。

これはおそらく現代の文明社会に生きる人間は何かしらの悪や闇といったものは出ることでしょう。

しかし、自分で一つずつ見ていくしかその問題は解決しないように思います。

自己暗示で積極的に生きる。無心夢想を身につける。このような解決方法があります。

元からの自然霊がつくこともあるでしょう。

インスピレーションをするとそれでも自分は光と共に生きて行きたいと感じるのがこのシリーズ3でした。

4.『アナスタシア3・愛の空間(ウラジーミル・メグレ)』まとめ

シリーズ3は、子育ての根本です。あなたに子供がいたり子供が生まれるのであれば、一度読んでから子育てをすると良いかもしれません。

純粋の光がこの3巻まではわかります。

過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
スピリチュアル
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました