8夜『アナスタシア 響きわたるシベリア杉 シリーズ2(ウラジーミル・メグレ)』|自然の豊さ

アナスタシア第2巻(響き渡るシベリア杉 シリーズ2)は、光の勢力と闇の勢力、スーパーコンピュータとしての宇宙の脳の存在米ちに朝から15分明るビジョンを描くことによって地球が栄える。このような多くの一見変わった話が続いている。

1.『響きわたるシベリア杉 シリーズ2(ウラジーミル・メグレ)』評価:88点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
8822212223

アナスタシアは、本来の人間もしくは今後の人間としての生き方について教えてくれる物語です。

アナスタシアがいるかいないかは、正直どちらでもいいことです。自分のやることを思い出させてくれます。反対に、嫌がる人間もいることでしょう。現代の文明社会の生活だと今までのやってきたことを帳消しにされると困ってしまう人々です。彼らはこの社会システムがなくなることを怖くて、恐ろしくなってしまいます。

評価は、全体的に高めにしておきました。それではあらすじと内容を紹介します。

2.『響きわたるシベリア杉 シリーズ2(ウラジーミル・メグレ)』あらすじ・内容

1巻に書かなかったタイガでのエピソードも綴られた、待望のシリーズ第2作! 

ウラジーミル・メグレはアナスタシアと別れた後、ビジネスに失敗、起業家協会立ち上げも頓挫してしまう。そんな自殺寸前だったメグレの前に、元KGBのホームレスあらわれます。彼の死を契機に、メグレは本を書く決意を固め、一気呵成に原稿を書き上げ自費出版する。初版が完売した頃、メグレの耳にアナスタシアの声が聞こえるようになる。そして、モスクワで再会したアナスタシアの祖父から、さらに不可思議な話を聞く・・・。本国ロシアでの『アナスタシア』刊行後の反響―アナスタシアとは何者なのか―「本を読んだ人々に聞きなさい。それは彼らの中にある。彼女は多くの人々の中に光の思いを呼び起こした。アナスタシアはこれを自分のサイン、つまり文字の組み合わせを使って行なった。信じたがたいことだが、それが機能したのだ」(本書より。アナスタシアの祖父の言葉)

目次
宇宙人なのか、人間なのか
マネー・メーキング・マシーン
癒いやしが苦痛をもたらすとき
プライベートな対話
桜の木
誰の責任?
答え
ダーチュニクと全地球の日
響きわたるバードの剣
方向転換
ロシア起業家協会
自殺に向かって
響きわたるシベリア杉
なぜだろう?
フェオドリ神父
愛の次元空間
アナスタシアの祖父
超常現象
仮装の人々
なぜ神は誰にも見えないのか?
ロシアの夜明け
杉の木から癒しのオイルを抽出する方法
アナスタシアはアナスタシアだけのもの
聖なる地、ロシア! 

https://www.amazon.co.jp/響きわたるシベリア杉-シリーズ2より

アナスタシアが何者なのか科学者達が調査を始めました。宇宙人なのか?人間なのか?そして、いるのかいないのかを人間は探求をしたくなるものです。

本来はそんなことに時間を費やさなくてもいいのですが、物質的に特に目の見える形で確かめたくなるのです。

そこで、光(愛)の光線が世界中で広がっていくことがわかるでしょ。それが私のサインということでウラジーミルの本はできたのだとか、、

世界でも有名になりつつあることが証明らしいです。

宇宙人なのか、人間なのか
→ウラジーミルがシベリアの経験を元にアナスタシアは人間なのか?宇宙人のなのか?冷静に考える。
ダーチュニクと全地球の日
→全地球の日を設けて地球のことを考える。ダーチュニク(自分1人ずつの庭)を大切にしようという提案
響きわたるバードの剣
→言葉のバードの剣をアナスタシアが言って心に響く
響きわたるシベリア杉
→シベリア杉は世界中に空気を与えている。そのことで世界を救う
フェオドリ神父
→エジプトのお話。ピラミッドの話が載っているが神官がいたとか、
超常現象
→テレパシーや人間の超越した力について
なぜ神は誰にも見えないのか?

このようなことが書いてある。

3.『響きわたるシベリア杉 シリーズ2(ウラジーミル・メグレ)』感想と評価・内容

アナスタシアのシリーズ2はイメージですぐに入ってきます。

あなたの人生で体感していることがすんなり入ってくる人やシンプルに真実に近づけてくれます。

自然と共生することの大切さを実感することでしょう。

この本だけではなく闇の勢力もしっかしとは把握して読み解くとどこかで、違和感が生まれます。

今の段階ではそれを知る必要はありませんので、純粋な気持ちで読み進めましょう。

闇の勢力に目がいくと人は殺し合いをする。愛で優しくなる。自然とともに生きる豊かさを思い出させていただける本です。

何か昔そんな優しい生活があったが、大きな何かが起きてから戦争とお金の欲のままに人間は生き続けているのではないか?

物質に囚われているとアナスタシアの言いたいことは分からない。人間のインスピレーションをして実現しようと行動を起こしたら、我々の社会は変わると思える話です。相手を恨むよりインスピレーションと行動をしようと思えるお話です。

4.『響きわたるシベリア杉 シリーズ2(ウラジーミル・メグレ)』まとめ

アナスタシアシリーズ2は平和と幸せを思い出させてもらえます。

とてもいい本ですので、読んでみてはいかがでしょうか?

過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
スピリチュアル
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました