73夜『プロタゴラス(プラトン)』

プロタゴラス―ソフィストたち (岩波文庫) | プラトン, 令夫, 藤沢 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでプラトン, 令夫, 藤沢のプロタゴラス―ソフィストたち (岩波文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。プラトン, 令夫, 藤沢作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またプロタゴラス―ソフィストたち (岩波文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

1.『プロタゴラス(プラトン)』評価:78点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
 78 1820 20 20 

得とはなんぞや?と言うお話をしていくが結論に至らず。

2.『プロタゴラス(プラトン)』あらすじ・内容・要約

徳について書いてある。

3.『プロタゴラス(プラトン)』感想と評価・ネタバレ・自己解釈

得を教えられるか?教えれないかプロタゴラスとの対話で始まる。

プロタゴラスは徳は多様であると言うが、

徳は一つであるとソクラテスはいる。

ソクラテスがプロタゴラスにとう。

善と快は同じかと同じ

善と快が同じ徳はひとつ

得が一つとすれば教えられるはずだが、説明できない得が教えられるかどうかもわかりません。

無知の知なのだで終わり。

得とは、身についた品性。社会的に価値のある性質。善や正義にしたがう人格的能力。

4.『プロタゴラス(プラトン)』まとめ

私たちは徳をつめとい言うが徳についてよくわからない。

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
学術・教養・哲学
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました