71夜『奇跡のコース第一巻(ヘレン・シャックマン)』

奇跡のコース 第二巻 | ヘレン・シャックマン, ウィリアム・セットフォード, 大内博 | 哲学・思想 | Kindleストア | Amazon
Amazonでヘレン・シャックマン, ウィリアム・セットフォード, 大内博の奇跡のコース 第二巻。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

1.『奇跡のコース第一巻(ヘレン・シャックマン)』評価:78点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
 78 1520 21 22 

奇跡の起こし方が書いてあります。信じるものと毎日の積み重ね、バイブルの要素が強い本です。

2.『奇跡のコース第一巻(ヘレン・シャックマン)』あらすじ・内容・要約

実在するものは神のみであり、何者にも驚かされることはありません。

神でないものは一切存在しない。

愛には不平、不満はありません。

3.『奇跡のコース第一巻(ヘレン・シャックマン)』感想と評価・ネタバレ・自己解釈

イエスキリストの聖書をもとにピックアップされていますが、キリスト教ではない。

我々人間とは、どう言う存在なのか、恐れを持つ必要はない。

精霊が出てきてよくわからなく。なることでしょうが、ここでは私の精神と精霊がつながっており、その精霊が創造神みたいなのとつながっているとか、

精霊は守護霊と呼ばれている。聖書では精霊。

本当の自分は神の王国を離れることはない。夢の世界から真の神の王国へ戻るプロセスである。悟りと呼ばれたり、ブッタと呼ばれている。

そこでさらにランク付けしたものが十牛訓に記載されている。

4.『奇跡のコース第一巻(ヘレン・シャックマン)』まとめ

奇跡なんぞや?と思うかもしれないが、恐れやそう言った概念をどうすれば愛に変わるのかを生まれてきて以来繰り返しているのだろう。

ありとあらゆることをして伝えようとしているが、恐れもある。そのことを学びにきているのかもしれないです。

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
スピリチュアル
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました