63夜『晩年(太宰治)』

晩年 (新潮文庫) | 治, 太宰 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで治, 太宰の晩年 (新潮文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。治, 太宰作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また晩年 (新潮文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

1.『晩年(太宰治)』評価:79点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
 79 1424 22  19

晩年とかただの精神異常者と思う人は、日本の歴史を知らない人です。

それでは紹介します。

2.『晩年(太宰治)』あらすじ・内容・要約

自伝・津軽もの:「思い出」「道化の華」「逆行」「雀こ」
お伽話もの:「魚服記」「猿ヶ島」「ロマネスク」
時代もの:「地球図」
現代もの:「列車」「彼は昔の彼ならず」「陰火」
自意識もの「猿面冠者」「玩具」「めくら草子」
変調アフォリズム:「葉」

Amazonより

ダメ人間をひたすら書いて逆行していく構成になっているのが面白い。

3.『晩年(太宰治)』感想と評価・ネタバレ・自己解釈

さあ何を伝えたかったのか?それは、簡単である。国連側に着くのか日本国側につくのか?この時代の世論の選択を情景に書いているのがわかる。

そして、相当圧力をかけられて精神的にきつい様を描いているのである。そして、最後は合わなく自殺をする。

これはどこの国でも見られるのである。音楽で表したのはこちらの曲。

この曲は第一次世界大戦直後の全世界的な経済的苦境によって生み出されたものと言える。 ストラヴィンスキーは1917年のロシア革命の影響でロシア国内に所有していた資産を没収される憂き目に遭い、なおかつ彼の作品を一手に担っていた出版社がベルリンにあるという状況から、作品の印税や演奏による収入を得る術が無くなってしまった。すなわち、ストラヴィンスキーは自身の経済的困難を打破するために、新たな仕事をする必要に迫られていたのである。

悪魔は倒れ、王女と兵士は悪魔を舞台から引きずり去る。喜びの抱擁。

  • 小さなコラール(4本の管楽器中心のコラール)

悪魔は頭だけ舞台裏から突き出し悪態をつく。かまわず抱擁を続けるジョゼフと王女。悪魔は国境を越えれば2人は悪魔の手に落ちる、と警告。

  • 悪魔の歌(弦楽器の刻む2拍子の上に悪魔の語り)
  • 大きなコラール

コラールの演奏中に次のような教訓めいた台詞が語られる。

いま持っているものに、昔持っていたものを足し合わそうとしてはいけない。
今の自分と昔の自分、両方もつ権利はないのだ。
すべて持つことはできない。
禁じられている。
選ぶことを学べ。
一つ幸せなことがあればぜんぶ幸せ。
二つの幸せは無かったのと同じ。

悪魔の警告を知りつつも望郷の念に駆られ、城を抜け出すジョゼフと王女。国境を越えた瞬間、待ち伏せた悪魔の弾くヴァイオリンに吸い込まれていくようにジョゼフは舞台から去る。

  • 悪魔の勝利の行進曲(不協和音を響かせるヴァイオリンを中心とするオーケストラは、激しく打ち続ける打楽器に収束していく)

wiki兵士の物語より

 

ストラビンスキー ペトルーシュカ – Stravinsky Three Movements from Petrouchka

さあどうでしょうか?こうやって過去の偉人たちは明るい未来が来た時に人間が学べるように自分の命をかけて生活が苦しくても何かに激しく打ち続ける何かのように表現をして作品と残るのです。

4.『晩年(太宰治)』まとめ

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
日本文学(近代古典)
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました