61夜『悪と全体主義 ハンナ・アーレントから考える(仲正 昌樹)』

Amazon.co.jp: 悪と全体主義 ハンナ・アーレントから考える (NHK出版新書) eBook : 仲正 昌樹: 本
Amazon.co.jp: 悪と全体主義 ハンナ・アーレントから考える (NHK出版新書) eBook : 仲正 昌樹: 本

1.『悪と全体主義(仲正 昌樹)』評価:79点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
 7920 19 20 20 

いい悪と全体主義を日本で起きていることをしっかり把握している人がしっかりいる。

2.『悪と全体主義(仲正 昌樹)』あらすじ・内容・要約

全体主義の脅威が分かりやすく書いてある。

3.『悪と全体主義(仲正 昌樹)』感想と評価・ネタバレ・自己解釈

ハンナ・アーレントの影響力はやはりすごい。

4.『悪と全体主義(仲正 昌樹)』まとめ

いい本

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
人文思想
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました