57夜『テアイテトス(プラトン)』

テアイテトス (岩波文庫) | プラトン, 田中 美知太郎 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでプラトン, 田中 美知太郎のテアイテトス (岩波文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。プラトン, 田中 美知太郎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またテアイテトス (岩波文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

1.『テアイテトス(プラトン)』評価:80点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
 80 1720 21 22 

知識とはなんぞや?という話を探っていくお話。

2.『テアイテトス(プラトン)』あらすじ・内容・要約

産婆術を駆使して「知識」とは何かを吟味していく対話をする。

イデア理論を遠回しに説明しています。

当時の3つの主流の説を批判していく。

結局、知識とは何か語られず、無知の知といえます。

3.『テアイテトス(プラトン)』感想と評価・ネタバレ・自己解釈

知識って何?小さい子に言われたらあなたは何て言いますか?

知識をつけなさいと親は言いますがその知識とは何か答えれなくないですか?数学の式で答えが出るから知識がある?

結局この世の中何もわかっちゃいない。現在の地球では科学的に証明されていても、ブラックホールの中では全く役に立たないかもしれない。

ものを見ていくと原子核があって、陽子・中性子と電子があって、クウォークがあってそこが素粒子があるの?

ええ?その次は??人間は結局知識といものが何もわかっていないことになります。

この問いに人理はまだ誰もわかっていないのがわかる。あたかも大人たちはわかったフリをしているだけで、わかっていないというのを恐れていることがわかる。

わからない時ははっきりわかりません。人間だからわかりませんでいいのではないのかね?

4.『テアイテトス(プラトン)』まとめ

テアイテトスはわかるとなるほどね。当時の考えが少しわかりにくいので、現代風テアイテトスみたいなものがあれば、わかりやすそう。

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
学術・教養・哲学
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました