50夜『饗宴(プラトン)』

饗宴 (岩波文庫) | プラトン, 勉, 久保 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでプラトン, 勉, 久保の饗宴 (岩波文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。プラトン, 勉, 久保作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また饗宴 (岩波文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

1.『饗宴(プラトン)』評価:81点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
 8119 20 21  21

愛(エロース)のおはなし。それぞれエロースとはなんぞやというお話をしていく。

そこで最後ソクラテスが話す。

それではあらすじを紹介します。

2.『饗宴(プラトン)』あらすじ・内容・要約

順番に話していくと以下のようになる。

  1. 肉体的なエロース
  2. 精神的なエロース
  3. 一部は全部のエロース
  4. 元々なんもないんだエロース

こんな感じになっています。美を求めていくことで神に近い存在に近づいていくことができる。善きことを心がけましょうやとソクラテスが言って終わりです。

3.『饗宴(プラトン)』感想と評価・ネタバレ・自己解釈

この時代にソクラテスと釈迦の村で生まれた釈尊が一緒のことを言っているのが面白いのです。

十牛訓が元々肉体から入って精神の暴走をしていき全部は一部になり無に帰っていくお話です。

詳しくはこちらを見てね。(妖しくないサイトだよ☺︎)

不思議なものですね。同時期に全く関係のない偉人たちが同じようなことを話す。西洋と東洋ですよ。

そして、2人とも自分で文字を起こしていないのも共通です。

シンクロシティ(偶然の一致)ともいうのでしょうか?

そんなことを思いながら読んでいました。

4.『饗宴(プラトン)』まとめ

いい本です。エロースは人間しようとして誰もが恋愛や恋愛しなくても異性を意識する。

それは神ごとなのかもしれませんね。以上饗宴でした。

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
学術・教養・哲学
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました