44夜『カラマーゾフの兄弟(ドストエフスキー)』

カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫) | ドストエフスキー, 卓也, 原 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでドストエフスキー, 卓也, 原のカラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。ドストエフスキー, 卓也, 原作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またカラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

1.『カラマーゾフの兄弟(ドストエフスキー)』評価:82点

総合点(100点) 面白さ(25点) 傑作度(25点) 学び度(25点) 経験値UP(25点)
82 20 20 21 21

 

問題のカラマーゾフの兄弟です。私は途中で挫折をしました。なぜか読めないのです。

2ページ読んでチーンと眠くなるのです。それもそのはず、悪魔のお話です。このタイプの人はいつも読めないのです。内容を見ても名作なのは分かります。しかし読めない。そんな変な人が教えるあらすじを紹介します。

 

2.『カラマーゾフの兄弟(ドストエフスキー)』あらすじ・内容・要約

街で有名なカラマーゾフ家の主フョードルには、息子が4人いる。なかでも長男のドミートリィは、父のフョードルと折り合いが合わず、常に喧嘩ばかりしていた。

そしてついに、ドミートリィはフョードルの殺害を計画。
召使いのグリゴーリイによって止められるものの、翌日フョードルのが何者かに殺され、さらに大金が盗まれていた。当然のようにドミートリィが疑われるが、、、

といお話です。そして、紙について色々書かれています。そして、これ以上言ったらお前の魂もらうぞという形で死んでいったのではないでしょうか?

そのためカラマーゾフの兄弟は未完なのです。知らないけど、、

ほらあらすじ読むと楽しそうでしょ。しかし、登場人部が多いのとあだ名が多いのでとても難解になっていくのです。

人間関係どうなってるんだ?人間関係にあまり興味がないので、どうなったのかわからず???と進んでしまう。

3.『カラマーゾフの兄弟(ドストエフスキー)』感想と評価・ネタバレ・自己解釈

結局自分が読み込んでいないだけです。笑

作者の伝えたいことはなんでこんな社会システムになっているのか?神は存在するけどふざけんなこの社会システム

というのが伝わってきます。

その分が以下です。

「俺が受け入れないのは神じゃない、
いいか、ここのところをまちがうな、
おれが受け入れないのは、神によって創られた世界、
言ってみれば神の世界というやつで、
こいつをうけいれることに同意できないんだ。」
(『カラマーゾフの兄弟』より引用)

以上のことから神は信じているが、現実社会の不満垂れ流し、そりゃ怒ってしまってさよならするわけです。

4.『カラマーゾフの兄弟(ドストエフスキー)』まとめ

神を侮辱するとおそロシアですね。(ロシアの作家だけに)

あーロシアだけに寒い。

私はこの完璧に作ってくれていることに感謝をしています。

生かしていただき有難う御座います☺︎

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

 

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
home
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました