32夜『火の鳥(手塚治虫)』

1.『火の鳥(手塚治虫)』評価:84点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
 84 22 2021 21 

火の鳥は、時代を超えて読まれ続けるものです。

なぜなら、手塚治虫の心が入っている真理のお話だから、真理に近い話名作になる。

それではあらすじを見ていきましょう。

2.『火の鳥(手塚治虫)』あらすじ・内容

火の鳥が人間たちを暖かく見守るお話です。

いつもどうしようもなく欲と自我に溺れる人間に命を狙われる火の鳥の姿、歴史や未来を手塚治虫の世界観で面白く深くわかる内容。

この元から漫画を書いている人間も非常に多くいると思います。

3.『火の鳥(手塚治虫)』感想と評価・ネタバレ・自己解釈

火の鳥は言葉であらすじをかくと自分のやりたい全体のまとめができなくなります。

とにかく面白い内容と覚えていればいいです。

4.『火の鳥(手塚治虫)』まとめ

とても良かったです。

過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
コミック
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました