301夜『お金持ちはなぜ 教養 を必死に学ぶのか(加谷珪一)』あらすじ•感想•要約•解説

「お金持ち」には2パターンある。
一つ目は、「運がいい人」
二つ目は、「支配階級になるひと」→
二つ目の中に3つの方法がある。

  1. 「人からお金を生み出す」
  2. 「お金からお金を生み出す」
  3. 「労働してお金を生み出す」

その中で、富裕層のお金持ちの共通点を出していくのだが、、、

この考え方、支配していつ人の犬の本でした。

1.『お金持ちはなぜ 教養 を必死に学ぶのか(加谷珪一)』評価:40点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
4010 101010

確かに、資産から資産が生まれそして、自分はそこで使われて生きていくのはわかるが、
虚構を生むと後で自分に返ってきます。

Amazon.co.jp: お金持ちはなぜ、「教養」を必死に学ぶのか eBook : 加谷珪一: 本
Amazon.co.jp: お金持ちはなぜ、「教養」を必死に学ぶのか eBook : 加谷珪一: 本

2.『お金持ちはなぜ 教養 を必死に学ぶのか(加谷珪一)』あらすじ・内容・要約

巨額の資産を築くお金持ちは、裏では教養をフル活用している。「投資は教養を土台にしたシナリオ勝負」「IT起業家はなぜ東洋思想にハマるのか」など、教養ブームの中、お金持ち研究の第一人者がまとめる「儲かる教養」の身につけ方。

アマゾンより

3.『お金持ちはなぜ 教養 を必死に学ぶのか(加谷珪一)』感想と評価・ネタバレ・面白つまらなく自己解釈

書きたくないので書きません。
私の意見では読まないことを勧めます。

4.『お金持ちはなぜ 教養 を必死に学ぶのか(加谷珪一)』まとめ

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
ビジネス
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました