300夜『お金持ち教科書(加谷珪一 )』あらすじ•感想•要約•解説

お金持ちの教科書ということで読んでみましたが、、、、
本の厚みの割に全体が????
資産が3億円以上とか、物資のことが書いてある。
グーグルの技術はヘタをすると国家反逆罪になってしまう。
とかいてあるが、かんぜんに中共のあありばばやそっちの匂いがプンプンする。
なので中身も結局なくなり人氣もでない本です。

おそらく、高評価をしている人はそちら系の工作員でしょう。

1.『お金持ち教科書(加谷珪一 )』評価:55点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
55 14141413
お金持ちの教科書 | 加谷珪一 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで加谷珪一のお金持ちの教科書。アマゾンならポイント還元本が多数。加谷珪一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またお金持ちの教科書もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

2.『お金持ち教科書(加谷珪一 )』あらすじ・内容・要約

お金持ちになりやすいタイプや、
絶対的な儲けのテクニックなどない。
しかし、お金持ちに特有の「思考パターン」や
「行動原理」は存在する。
住む場所、移動手段、友達の選び方、
見栄の張り方……
お金持ちのように考え、行動することが、
お金持ちへの近道となる。
多くのお金持ちと交流し、
自らも富裕層の仲間入りを果たした著者が見出した
《お金持ちの真理》とは?


*お金持ちの入り口は「1億円」
*本当の大金持ちは「資産3億円以上」
*価値観が変わるのは「5000万円」から
*「年収1000万円」が一番キツイ

アマゾンより

3.『お金持ち教科書(加谷珪一 )』感想と評価・ネタバレ・面白つまらなく自己解釈

あまりにも自分の意見がなく、世間一般の寄せ集めでした。
なぜこのような内容かを調べてみることにピックアップするとその人の
生き方や本当の顔がみえてくるものです。

加谷 珪一


1969年宮城県仙台市生まれ。東北大学工学部原子核工学科卒業後、日経BP社に記者として入社。野村證券グループの投資ファンド運用会社に転じ、企業評価や投資業務を担当。独立後は、中央省庁や政府系金融機関など対するコンサルティング業務に従事。現在は、経済、金融、ビジネス、ITなど多方面の分野で執筆活動を行っている。著書に著書に『貧乏国ニッポン』(幻冬舎新書)、『億万長者への道は経済学に書いてある』(クロスメディア・パブリッシング)、『感じる経済学』(SBクリエイティブ)、『ポスト新産業革命』(CCCメディアハウス)、『教養として身につけたい戦争と経済の本質』(総合法令出版)などがある。

わたしは人相見なので、人相から目が離れているということは、完全にあちら側か創価の
手と足の評論家かね?

ほかにも記事のタイトルを見ると、、、

加谷珪一

企業経営逮捕容疑は微罪でも思惑動く「ゴーン・ショック」

政治サマータイム導入「2019年問題」で日本は大パニック?

金融・経済現金大国ニッポンが「一万円札を廃止」したらどうなるか

流通新幹線チケット下落も招いた「引っ越し難民」急増のウラ事情

企業経営三木谷浩史が捨て切れない「エリート興銀マン」のDNA

アベノミクスアベノミクスの限界「3本目の矢」は放たれない

政治この解散時期はアベノミクスにとってマイナスかもしれない

金融・経済「仮想通貨は危ない」という人も知って損はないビットコインの潜在力

なるほどですね、中国の潜りでしょうか?
以上内容は、察してね。

4.『お金持ち教科書(加谷珪一 )』まとめ

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
ビジネス
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました