285夜『幸せになる勇気(岸見 一郎)』あらすじ•感想•要約•解説

幸せになるためには覚悟がいる。
自分が幸せをきめているのである。
あなたは、幸せと言っていくつこたえがでるだろうが、
そうあなたの考えたこと幸せであれば幸せになるのである。

1.『幸せになる勇気(岸見 一郎)』評価:78点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
7822182018

アドラー心理学は宗教なのか?
宗教を毛嫌いしているのか?
宗教はそもそも幸せになるために作らたので、類似があっておかしくない。

幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教えII | 岸見 一郎, 古賀 史健 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで岸見 一郎, 古賀 史健の幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教えII。アマゾンならポイント還元本が多数。岸見 一郎, 古賀 史健作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また幸せになる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教えIIもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

2.『幸せになる勇気(岸見 一郎)』あらすじ・内容・要約

“3年ぶりに哲人を訪ねた青年が語る衝撃の告白。
それは「アドラーを捨てるべきか否か」という苦悩だった。
アドラー心理学は机上の空論だとする彼に「貴方はアドラーを誤解している」と哲人は答える。
アドラーの言う、誰もが幸せに生きるためにすべき「人生最大の選択」とは何か<? BR> 貴方の人生を一変させる哲学問答、再び!”

アマゾンより

3.『幸せになる勇気(岸見 一郎)』感想と評価・ネタバレ・面白つまらなく自己解釈

被害者であなたはあるのであろうか?
では、生まれた人類みんな被害者だらけになってします。
あなたの考え方ようするに幸せではないのある。
そして、この教育は自立だと確かにそうだが、
自立や自由はだれが創りだしたのか?
そうこの本は実は、その作戦の一つのプロセスにはまる。
教育とは、「仕事」ではなく「交友」も恐ろしいことをいっています。
助け合いが大切なのはもちろんですが、どういうことかというと、
フォロワーを見ると、その人の交友がわかってしまうのでした。
とまこのはなしはやめよう。

大切なのは、幸せになること。

4.『幸せになる勇気(岸見 一郎)』まとめ

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
心理学
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました