266夜『お金を稼ぐ読書術(午堂 登紀雄)』あらすじ•感想•要約•解説

1.『お金を稼ぐ読書術(午堂 登紀雄)』評価:70点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
7015 152020

お金と読書の仕方についてわかる本

ー頭のいい人だけが知っているーお金を稼ぐ読書術ー33歳で3億円をつくったインプット・アウトプット法ー | 午堂 登紀雄 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで午堂 登紀雄のー頭のいい人だけが知っているーお金を稼ぐ読書術ー33歳で3億円をつくったインプット・アウトプット法ー。アマゾンならポイント還元本が多数。午堂 登紀雄作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またー頭のいい人だけが知っているーお金を稼ぐ読書術ー33歳で3億円をつくったインプット・アウトプッ...

2.『お金を稼ぐ読書術(午堂 登紀雄)』あらすじ・内容・要約

「読書は手軽で効果的な自己投資である」

という言葉はもう、聞き飽きたかもしれません。でも僕は今、その言葉を実感としてかみしめています。

僕はかつて、大学卒業後は就職もできずにフリーターになり、初めて就職した会計事務所もわずか1年で追われるようにして辞めました。次に転職した流通の仕事で踏ん張り、やっとのことで外資戦略系コンサルティングファームに転職できました。ここまでは、よくある話かもしれません。

その後、本書で述べる本の読み方をするようになってからは、自分の価値観が大きく変わり、行動が変わりました。その結果、投資で資産3億円を築くまでになり、独立起業を果たし、出版までも実現し、僕の世界は激変したのです。

そして僕は今も、たくさんの本を読んでいます。それがさらに、会社経営や投資に役立ち、次の出版につながり、優秀な社員や素晴らしい人脈を引き寄せる原動力になっています。

本で読んで実践することが、以前のダメサラリーマンだった僕には想像もできなかった世界へと導いてくれています。

僕は、読書とは、自分の人生を発展させるための、「戦略的自己投資」だと考えています。つまり投資というからには、リターンを期待した行為であり、そのリターンは何かというと、「お金を稼ぐ力」です。

それはなぜか、という理由は本文で詳しく書きましたが、経済的価値に変換できない読書は、他人に貢献していないということであり、単なる趣味に過ぎないと僕は考えているからです。

趣味にリターンなんて求めないですよね。それに趣味の読書は自己満足の世界ですから、「術」とか「技」とか「方法論」とかは関係なく、自由に読めばいいはずです。

ですから、ただ単にたくさん読めばいいというものではないし、速く読めばいいというものでもない。

「お金に換える読書術」には、次の4つのプロセスがあります。

1著者のバックボーンを知る

2著者の主張を受け入れる

3比較しながら読む(複眼読書)

4想像しながら読む(モデル・リーディング)

このように著者の思考体系と行動体系を吸収することで、今の自分には何が足りなくて、これから何をすべきかがわかるのです。 

もちろん本書は、あくまでも僕個人の読書術に過ぎません。誰かとまったく同じ人生やライフスタイルを送っている人はいないように、本書の内容がそのまま誰にでも使えるわけではないでしょう。

でも、「お金を稼ぐ力をつける」という視点からは、僕は自信を持ってこの読書法をオススメします。


アマゾンより

3.『お金を稼ぐ読書術(午堂 登紀雄)』感想と評価・ネタバレ・面白つまらなく自己解釈

4.『お金を稼ぐ読書術(午堂 登紀雄)』まとめ

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
文学
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました