267夜『意識の中心(ジョン・C. リリー)』あらすじ•感想•要約•解説

読書中にマイナスの世界に入った。
この世界は-18くらいだろう。
−3までは入ったことがない。−6くらいであろう。
マーラーの世界である。
体に戻ってこれなくなると思ったが、関節が痛くなる。
インフルエンザのような感じがした。

1.『意識の中心(ジョン・C. リリー)』評価:80点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
8620 222222

自分の必要なプログラムをまた把握する本になった。
恐れることもほとんどなくなってきているが、受肉するのを嫌がるようになる。
そうすると涅槃して解脱から還ってこなくなる。
私の中では皆生まれてくるときにこの窮地に立っている。
忘れているだけである。

意識(サイクロン)の中心―内的空間の自叙伝 (mind books) | ジョン・C. リリー, 靖彦, 菅 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでジョン・C. リリー, 靖彦, 菅の意識(サイクロン)の中心―内的空間の自叙伝 (mind books)。アマゾンならポイント還元本が多数。ジョン・C. リリー, 靖彦, 菅作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また意識(サイクロン)の中心―内的空間の自叙伝 (mind books)もアマゾン配送...

2.『意識の中心(ジョン・C. リリー)』あらすじ・内容・要約


ジョン・C. リリーさんの人体実験と体験を「静観」してまとめた話。
LSDにより無理やり覚醒状態に持っていき、マイナスとプラスの世界を行き来する。
しかし、大きなリスクいわゆる人間の情動に駆られた際に犯罪を犯すのだ。
意識のアプローチを変えていき、徐々に
「意図的苦痛」と「正当なる努力」によりマイナスとプラスを体験し、そのプロセスをまとめていくようになる。
他にもいくつかの道がある。行き着くところは皆同じで奇跡的にできている。

3.『意識の中心(ジョン・C. リリー)』感想と評価・ネタバレ・面白つまらなく自己解釈

興味が出たのは、

  • 上昇宮
  • イルカと人間
  • 18人の共時性

①上昇宮

この星座は、よく理解ができていない。中国の易が発祥で宇宙から自分を見出し、静観するのだが、
自分のプロセスがまだ足りていない。

②イルカと人間

イルカの脳に近づけば人間は、テレパシーが使えるようになる。
そうすれば、人類は成長していくことになるはずだ。
私たちの方が劣っている。水で暮らすこともできないし、
人間は同じ種で哀れな殺し合いをしている。

③18人の共時性

この実験が一番面白く感じた。

こんな感じの共時性になっていくとか、、、

以上3つである。この本は中古で買ったのだが、どうやらマイナスを宿しているようだ。
そのマイナス18の世界の説明し、+18になることを解説しよう。

マイナスの世界

寒い・手先が凍えそうだ。体が諤々ブルブルマイナスの18くらいだろう。
筋肉の好調と手足から汗が出てくる寒いのか熱のような状態になっていく。
そこの環境で起きていることは肺の中で萎縮していき呼吸が苦しくなる。嘔吐感も若干ある。
今回はここまでのようだ。
マイナスのマーラや悪魔まではいかないようだ。もとt深くなる自我がなくなっていき、1人でいないと危険である。時間は十五分が永遠のような長さに感じる。
なぜこの世界に迷い込んでしまったのかを把握している。
プラスになることを把握していくことが必要のようだ。
肉体と精神が強くないとそのまま帰ってこれず、プラスにできずここを彷徨いこの世を地獄として生きていくことになるが、この「因果」を私は「だるま」にできることを知っているので、このプロセスがとても大切であることを知っている。そうするとほら照らしてくる明るい偉大なる光が差し込んでくる。
その物質的なものが見えた三角形として現れる。
日本は本当に素晴らしい国である。
「トランポリンの法則」や「振り子の原理」と言ったように跳ね返ってくる。

マイナスの世界は、日本の古事記ではイザナミの世界である。
偉大なる母が優しさをくれる。
このマイナスの世界の入り口は、私は人や物に宿ってそれが私に憑依することから始まる場合と
意図的に「苦痛」をやって抜ける。例えば、スポーツで筋肉を鍛えている最中の苦しさからくる。
2パターンがあるように思う。

そして、いつも物質世界でカラスや虫たちがお知らせしてくれる。
ジョン・C・リリーの場合は、イルカと共にやって違うパターンでもできることを証明してくれた。
私も-3に入っていくことになるだろうが、そのやり方はおそらく自然の山と共に行っていくだろう。

この奇跡的なプロセスが私たちをいつもつなげている。

「ありがとう」

4.『意識の中心(ジョン・C. リリー)』まとめ

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
自然学
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました