254夜『神去なあなあ日常(三浦しをん)』あらすじ•感想•要約•解説

これが本当の日本人として人間としての心が温まる生活なのでは?何を幸せを求めている。
心の余裕ほどの幸せはないでしょうがと思える作品です。

1.『神去なあなあ日常(三浦しをん)』評価:80点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
8022 182020

なあなあがええねん。

神去なあなあ日常 (徳間文庫) | 三浦 しをん |本 | 通販 | Amazon
Amazonで三浦 しをんの神去なあなあ日常 (徳間文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。三浦 しをん作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また神去なあなあ日常 (徳間文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

2.『神去なあなあ日常(三浦しをん)』あらすじ・内容・要約

高校卒業と同時に三重県の山村に放り込まれた平野勇気19歳。林業の現場に生きる人々の1年間のドラマと勇気の成長を描く

アマゾンより

3.『神去なあなあ日常(三浦しをん)』感想と評価・ネタバレ・面白つまらなく自己解釈

心温まる日本人のありか、私たちのセカセカと急がされるアリンコのようになっていませんか?
ありですら、自由にで歩いては生きていますが、私たちは真っ直ぐの道を歩かされている。

そんなことよりも雨の日は雨の風の日には風をたしみなあなあにやりましょーや!

4.『神去なあなあ日常(三浦しをん)』まとめ

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
日本文学(小説)
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました