246夜『また同じ夢を見ていた(住野よる)』あらすじ•感想•要約•解説

また同じ夢を見ていたのは、おばーちゃんだったという話です。

1.『また同じ夢を見ていた(住野よる)』評価:80点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
8023 182120

また同じ夢を見ていたのでした。すらすら読めて面白かったです。

また、同じ夢を見ていた (双葉文庫) | 住野 よる |本 | 通販 | Amazon
Amazonで住野 よるのまた、同じ夢を見ていた (双葉文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。住野 よる作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またまた、同じ夢を見ていた (双葉文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

2.『また同じ夢を見ていた(住野よる)』あらすじ・内容・要約

「人生とは和風の朝ごはんみたいなものなのよ」小柳奈ノ花は「人生とは~」が口癖のちょっとおませな女の子。ある日、彼女は草むらで一匹の猫に出会う。そしてその出会いは、とても格好いい“アバズレさん”、手首に傷がある“南さん”といった、様々な過去を持つ女性たちとの不思議な出会いに繋がっていき―。

アマゾンより

3.『また同じ夢を見ていた(住野よる)』感想と評価・ネタバレ・面白つまらなく自己解釈

おばーちゃんありがとうという話でした。

夢がフロイト的な考えでした。

4.『また同じ夢を見ていた(住野よる)』まとめ

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
日本文学(小説)
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました