225夜『一流の人に学ぶ心の磨き方(永松 茂久)』あらすじ•感想•要約•解説

心の奥底の大切な部分を知っている人の覚悟です。

1.『一流の人に学ぶ心の磨き方(永松 茂久)』評価:80点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
8020 202020

一流の人に学ぶ心の磨き方です。

Amazon.co.jp: 一流の人に学ぶ心の磨き方 eBook : 永松茂久: 本
Amazon.co.jp: 一流の人に学ぶ心の磨き方 eBook : 永松茂久: 本

2.『一流の人に学ぶ心の磨き方(永松 茂久)』あらすじ・内容・要約

本書の内容をひと言で言い表すと、自分の心を磨くための本です。

あなたの人生を豊かにするためのいちばんの方法は、一流のメンタリティーを身につけること、つまり心を磨くこと。一流の人の考え方を知り、そこから得た“成功をもたらす原則”をあなたの人生に取り入れることです。

近年、小手先のスキルを磨くことが、自分を変えるための近道であるかのように語られることが多くなっています。しかし、これはあくまで一過性のものに過ぎません。

人を一本の木にたとえると、目に見える枝葉の部分がスキル、つまり“やり方”ということになります。

そして、心は地中に隠れた根の部分にあたります。

葉を青々と茂らせるためには、根から吸い上げる栄養が大切。根に栄養を与える作業、それが心を磨くということなのです。

当然ですが、根から栄養が届かなければ枝葉を伸ばすことはできません。だから、自分を変えるためには、根に栄養を与えること、つまり「心を磨くこと」が必要なのです。

本書では、どうやって自分自身の心を磨き、今の自分を変え、人間力を高めていくことができるのか? 著者がこれまで接してきた「一流の人」から学んだ、その本質的な答えを紹介していきます。

アマゾンより

3.『一流の人に学ぶ心の磨き方(永松 茂久)』感想と評価・ネタバレ・面白つまらなく自己解釈

成功の法則はありすぎますが、原理原則のみが残ります。この本ではその土から栄養を与えるので必ず成功します。

葉を咲かせるだけです。

4.『一流の人に学ぶ心の磨き方(永松 茂久)』まとめ

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
ビジネス
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました