220夜『真田昌幸(柴辻俊六)』あらすじ•感想•要約•解説

真田昌幸について、詳細に書いてある。

1.『真田昌幸(柴辻俊六)』評価:70点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
7010 192120

戦国武将真田さんの物語が書いてある。

2.『真田昌幸(柴辻俊六)』あらすじ・内容・要約

真田 昌幸(さなだ まさゆき)は、戦国時代から江戸時代初期にかけての武将、大名。

甲斐国の武田信玄の家臣となり信濃先方衆となった地方領主真田氏の出自で、真田幸隆(幸綱)の三男。信玄・勝頼の2代に仕え、武田氏滅亡後に自立。織田信長の軍門に降り、滝川一益の与力となったが、本能寺の変後に再び自立し、近隣の北条氏や徳川氏、上杉氏との折衝を経て、豊臣政権下において所領を安堵された。上田合戦で2度にわたって徳川軍を撃退したことで、徳川家康を大いに恐れさせた逸話で知られるが、関ヶ原の戦いで西軍についたために改易された。

wikiより

3.『真田昌幸(柴辻俊六)』感想と評価・ネタバレ・面白つまらなく自己解釈

戦国武将について知りたくなって読んてみた。なかなか本当に研究に研究の結果これが事実に近いように感じる。

4.『真田昌幸(柴辻俊六)』まとめ

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
歴史学
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました