211夜『ゾウの時間 ネズミの時間(本川 達雄)』あらすじ•感想•要約•解説

パンチが効いている一発芸の人みたいな本です。ゾウの時間とネズミの心拍数により寿命と感じる時間は同じということしか頭に入ってこず、あとは普通のことが書いてある。

1.『ゾウの時間 ネズミの時間(本川 達雄)』評価:84点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
84 20202222

心拍数を落ち着かせれば人間は長寿になるのかを試してみて欲しい。

ゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書) | 本川 達雄 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで本川 達雄のゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。本川 達雄作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またゾウの時間 ネズミの時間―サイズの生物学 (中公新書)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

2.『ゾウの時間 ネズミの時間(本川 達雄)』あらすじ・内容・要約

動物のサイズが違うと機敏さが違い、寿命が違い、総じて時間の流れる速さが違ってくる。行動圏も生息密度も、サイズと一定の関係がある。ところが一生の間に心臓が打つ総数や体重あたりの総エネルギー使用量は、サイズによらず同じなのである。本書はサイズからの発想によって動物のデザインを発見し、その動物のよって立つ論理を人間に理解可能なものにする新しい生物学入門書であり、かつ人類の将来に貴重なヒントを提供する。

アマゾンより

3.『ゾウの時間 ネズミの時間(本川 達雄)』感想と評価・ネタバレ・面白つまらなく自己解釈

私の中の仮説だと呼吸によりその人の寿命は大きく変わるはずです。マラソン選手は寿命が早いです。それは、マラソン選手が証明しています。

寿命が6年短いのです。おそらく呼吸と寿命はすごく関わりがあります。

さらに酷使しているボクサーも相撲取りも同じように短命です。その理由は心拍数ですが、呼吸も密接に関わってるはずです。誰か調べていただきたい。

4.『ゾウの時間 ネズミの時間(本川 達雄)』まとめ

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
生物学
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました