210夜『日本史の論点-邪馬台国から象徴天皇制まで(中公新書編集部)』あらすじ•感想•要約•解説

どこまでもわかっていない本でした。

1.『日本史の論点-邪馬台国から象徴天皇制まで(中公新書編集部)』評価:55点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
5510151515

真実にちかけらば近いほどワクワクする人が増えます。

日本史の論点-邪馬台国から象徴天皇制まで (中公新書) | 中公新書編集部 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで中公新書編集部の日本史の論点-邪馬台国から象徴天皇制まで (中公新書)。アマゾンならポイント還元本が多数。中公新書編集部作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また日本史の論点-邪馬台国から象徴天皇制まで (中公新書)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

2.『日本史の論点-邪馬台国から象徴天皇制まで(中公新書編集部)』あらすじ・内容・要約

「いい国(1192)つくろう鎌倉幕府」。しかし鎌倉幕府の成立を1192年とする見方は今や少数派だ、といった話を聞いたことがある人も多いだろう。日本史の研究は日々蓄積され、塗り替えられている。 「邪馬台国はどこにあったか」(古代)、「応仁の乱は画期だったか」(中世)、「江戸時代の首都は京都か、江戸か」(近世)、「明治維新は革命だったのか」(近代)、「田中角栄は名政治家なのか」(現代)など、古代から現代まで各時代の重要テーマに豪華執筆陣が迫る。 

いま日本史の世界で注目されている論点は何か、どこまで分かっているのか、この1冊でつかもう。

アマゾンより

3.『日本史の論点-邪馬台国から象徴天皇制まで(中公新書編集部)』感想と評価・ネタバレ・面白つまらなく自己解釈

ワクワクが増えている人が少ないということは真理でない本です。

4.『日本史の論点-邪馬台国から象徴天皇制まで(中公新書編集部)』まとめ

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
歴史学
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました