176夜『ルビンのツボが割れた(宿野かほる)』あらすじ•感想•要約•解説

ここまで重たいものをかけると言うことは相当重そうな人かな?これに共感する人が多いと言うことはそれだけ不満が溜まっている人が多いのかな?

1.『ルビンのツボが割れた(宿野かほる)』評価:65点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
65 17 15 15 17 

私には合わない小説でした。

ルビンの壺が割れた(新潮文庫) | 宿野かほる | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon
Amazonで宿野かほるのルビンの壺が割れた(新潮文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

2.『』あらすじ・内容・要約

「突然のメッセージで驚かれたことと思います。失礼をお許しください」――送信した相手は、かつての恋人。フェイスブックで偶然発見した女性は、大学の演劇部で出会い、二十八年前、結婚を約束した人だった。やがて二人の間でぎこちないやりとりがはじまるが、それは徐々に変容を見せ始め……。先の読めない展開、待ち受ける驚きのラスト。前代未聞の読書体験で話題を呼んだ、衝撃の問題作!

アマゾンより

3.『ルビンのツボが割れた(宿野かほる)』感想と評価・ネタバレ・面白つまらなく自己解釈

我慢に我慢をした結果この作品ができたのではないか?

最後のルビンの壺が割れたのでしょう。好きな人は好きなのでしょう。

4.『ルビンのツボが割れた(宿野かほる)』まとめ

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
日本文学(小説)
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました