175夜『フラットランドたくさんの次元のものがたり(エドウィン.アボット・アボット)』あらすじ•感想•要約•解説

とても理解ができないので???と成りますがそれでも面白い。ワクワクする本。

1.『フラットランドたくさんの次元のものがたり(エドウィン.アボット・アボット)』評価:点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
88 232520 20 

100年前に書かれている4次元の世界ですがいまだにワクワクするのは私たちの真理はここにあるのではないでしょうか?

フラットランド たくさんの次元のものがたり (講談社選書メチエ) | エドウィン.アボット・アボット, 竹内 薫, アイドゥン・ブユクタシ |本 | 通販 | Amazon
Amazonでエドウィン.アボット・アボット, 竹内 薫, アイドゥン・ブユクタシのフラットランド たくさんの次元のものがたり (講談社選書メチエ)。アマゾンならポイント還元本が多数。エドウィン.アボット・アボット, 竹内 薫, アイドゥン・ブユクタシ作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またフラットランド た...

2.『フラットランドたくさんの次元のものがたり(エドウィン.アボット・アボット)』あらすじ・内容・要約

2次元=平面世界(フラットランド)の住人に、3次元=空間世界(スペースランド)はどう映るのか? 4次元以上の世界は、どう想像できるのか?「次元」の本質をとらえた古典的名著、待望の新訳!アイドゥン・ブユクタシによる3次元の外へ誘う写真シリーズ《フラットランド》 特別収録

2次元=平面世界(フラットランド)の住人に、3次元=空間世界(スペースランド)はどう映るのか? 

4次元以上の世界は、どう想像できるのか?

「次元」の本質をとらえた古典的名著、待望の新訳!

アイドゥン・ブユクタシによる3次元の外へ誘う写真シリーズ《フラットランド》 特別収録

アマゾンより

3.『フラットランドたくさんの次元のものがたり(エドウィン.アボット・アボット)』感想と評価・ネタバレ・面白つまらなく自己解釈

100年経っても共通して皆がワクワクするのは真理に近い何かがあるものです。

次元の話を考えるとワクワクします。特にわからないから好奇心が出るのか?

その4次元に私たちが向かっているの氣がします。

ネット上では4次元はこのような写真が出てきます。このエーテルみたいなもの実はイデア論に近いのではないでしょうか?

手塚治虫の火の鳥やブッタでもエーテル集合体のエネルギー体が出てきます。一部は全部で全部は一部これは漫画鋼の錬金術師でも同じことを言っています。

あそこでは真理の扉の奥には入ることがありませんでした。闇に吸い込まれてホムンクルスは滅びますが、黒もあれば白もある。真理の扉を潜ると何があると思いますか?

虚無の世界を描いたのが、哲学者j pサルトルです。これ以上は自分のブログから感じ取ってください。

4.『フラットランドたくさんの次元のものがたり(エドウィン.アボット・アボット)』まとめ

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
海外文学(小説)
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました