163夜『サルトルの教え(堤 久美子)』あらすじ•感想•要約•解説

サルトルの研究をして、最強の哲学から自分の本質をつくる。無と実在が基本になる。それをどうやって生かすのかが大切ですね。

1.『サルトルの教え(堤 久美子)』評価:69点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
 69 1518 18 18 

面白くないのがサルトルです。あの時代に必要なことだったのでしょう。いいところは盗んで次の時代にいけばいいのです。

2.『サルトルの教え(堤 久美子)』あらすじ・内容・要約

私は20世紀の大哲学者・サルトルに惹かれ、長年、個人的に研究を重ねてきました。
サルトルの哲学は、実践的で効果が出やすいのが特徴です。
私のもとに学びに来た方々からは、「人生が変わった」「やっと自分らしい生き方を見つけた」
「会社での成績が上がった」「売上が上がった」「甲子園に出場できた」などの喜びの声が続々と届いています。
本書では、「大人に生き方を伝授するパーソナルな塾の女性塾長サルトル先生と、そこに通う塾生たちとの問答」というスタイルで、
サルトルの教えをベースにした、人生のよりよい生き方、考え方をわかりやすくお伝えしていきます。

amazonより

3.『サルトルの教え(堤 久美子)』感想と評価・ネタバレ・面白つまらなく自己解釈

サルトルの教えは教えれるものではないと思いましたが、掘り下げて書いていました。

そもそも教えることも無いとサルトルは言い出しそうですけど、嘔吐で何を伝えたいのかをこの本でわかるかもしれません。

4.『サルトルの教え(堤 久美子)』まとめ

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
学術・教養・哲学
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました