155夜『広告の基本(波田 浩之)』あらすじ•感想•要約•解説

広告の基本が書いてあるが、忖度だらけの本です。

配慮しすぎて醜いです。もっと広い範囲での広告の良さを書いていただきたいので、自己解釈を書いていきます。

1.『広告の基本(波田 浩之)』評価:62点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
 6217 10 1520 

忖度だらけの広告業界が見て取れます。そういう面では非常にいいものでしょう。

現在情報が個人に移ろうとしています。その広告の根本をみようとしましたが、、、真っ黒な本です。

この1冊ですべてわかる 新版 広告の基本 | 波田 浩之 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで波田 浩之のこの1冊ですべてわかる 新版 広告の基本。アマゾンならポイント還元本が多数。波田 浩之作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またこの1冊ですべてわかる 新版 広告の基本もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

2.『広告の基本(波田 浩之)』あらすじ・内容・要約

◆ロングセラーを全面改訂

「商品やサービスを顧客に知ってもらい購入に結びつける」――。

目標がシンプルなだけに、奥が深い広告の世界を、わかりやすく解説してご好評をいただいた同名図書の全面改訂版。

テレビ、ラジオ、新聞、雑誌の「4マス媒体」と肩を並べるようになったネット広告関連の最新情報などを盛り込みました。

◆1冊でわかる広告のポイント

スマホ向けの動画広告はもちろん、ネイティブ広告、オウンドメディアから、ターゲティング、ポジショニングといったマーケティングの視点、

広告会社の仕事、出稿手続きの実際などまでを1項目1~2ページでコンパクトに解説。

アマゾンより

3.『広告の基本(波田 浩之)』感想と評価・ネタバレ・面白つまらなく自己解釈

権力を広告が握っている歩で書いていますが、もう広告が中心になることが少なくなりつつあります。

1人ずつにいい人に応援するスタンスの広告になりつつあります。

広告の仕事を目指すってバカ言っちゃいけないよ。Googleが主体でスポンサーは個人になるのか?それとも超大きな管理会社になるのかの世界になっているということが大きな分岐点と書いてくれれば楽しくなりそうですね。

4.『広告の基本(波田 浩之)』まとめ

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
ビジネス
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました