154夜『人生を大きく変える小さな行動習慣(S・J・スコット)』あらすじ•感想•要約•解説

習慣を変える小さい行動が書いてある。小さな習慣と変えることができれば、本来は変わるはずですが、精神を置き去りにして習慣は変わりません。

そこを書いてくれればもっと大きく変わっていきます。自己解釈で記載しておきます。

1.『人生を大きく変える小さな行動習慣(S・J・スコット)』評価:60点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
 601515 16 14 

この内容だったら読む必要はありません。小手先のテクニックで治るならとっくの昔にあなたの習慣は素晴らしいものになっているはずです。

それができないので困っているのです。

なので、この本の評価は厳しめです。

Habit Stacking 人生を大きく変える小さな行動習慣 | S・J・スコット, 和田 美樹 |本 | 通販 | Amazon
AmazonでS・J・スコット, 和田 美樹のHabit Stacking 人生を大きく変える小さな行動習慣。アマゾンならポイント還元本が多数。S・J・スコット, 和田 美樹作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またHabit Stacking 人生を大きく変える小さな行動習慣もアマゾン配送商品なら通常配送無料...

2.『人生を大きく変える小さな行動習慣(S・J・スコット)』あらすじ・内容・要約

「3日坊主で終わってしまう」「何をやっても続かない」「忙しくてできなくなった」──いい習慣とはわかっていても、
新しい習慣を取り入れ、定着させるのは誰でも難しいものです。
アメリカの効率化マニアである著者は、「小さな行動習慣」の繰り返しこそが人生を大きく変えるといいます。
そこで、著者が考案した手法が、「習慣スタッキング(Habit Stacking)」です。このメソッドを取り入れれば、人生の質を上げる習慣を、いつの間にか定着させることができます。
●「たった1分の行動」をルーティンにするだけ! 
たとえば、「片づけが苦手」なら、
・3つの物を元に戻す
・不用品を1日1つ捨てる
・スマホを整理する
という「たった1分の行動」をルーティンにするだけで、「キレイな状態」が続きます。
本書では、こうした「失敗しようがないほど簡単な小ワザ123」を、仕事、お金、健康、余暇、片づけ、人間関係、癒やしのテーマ別に紹介。
「これなら続く! 」「この発想はスゴい! 」「人生が変わった! 」とアメリカで大反響の習慣化メソッドをぜひ実践してみてください。

アマゾンより

3.『人生を大きく変える小さな行動習慣(S・J・スコット)』感想と評価・ネタバレ・面白つまらなく自己解釈

小さな習慣の変え方を書いてあるが、これで治るならみんなすごくいい習慣の人だらけになるはずですよね?

なっていないということは何かやり方が違うからです。

はっきり言いますが、やれない何かがあるそれは、自分が嫌いだからではないでしょうか?まずは自分を褒めるところから始まります。

誰でも小さな成功者、自分の褒め方具体例 10選
成功体験と言われても大抵の人はなかなか出てこないですよね。自分は「今」と答えます。偉業を成し遂げた人も「今」を生きた結果が「富」や「名声」に繋がります。「富」や「名声」だけではなく、自分が成功者として生きるために必要なのが、小さな成功を積む

車と同じです。エネルギーのない車は走りません。エネルギーのない人間も動かないです。そのために自分を褒めることによりエネルギー補給ができるのです。

自己啓発でまとめていますのでみてみてはいかがでしょうか?

その上で、この小さな習慣のテクニックは使えると思いますが、そのエネルギーがある際は、自分から行動をしているものです。

その結果この本を読む必要はなくなるのです。

4.『人生を大きく変える小さな行動習慣(S・J・スコット)』まとめ

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
home
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました