150夜『新・日本列島から日本人が消える日 上・下(ミナミAアシュタール)』あらすじ•感想•要約•解説

新・日本列島から日本人が消える日は、辻褄が合わない歴史を真実の目で見ようとして書かれた本です。
誰もが小さい頃に疑問に思ったいたこと

  • 人間からの進化論でなぜ猿は存在しているのか?
  • 恐竜は見た目がトカゲとワニ似ているけど恐竜は何十メートルもあったのか?
  • 神社の鳥居 等々

そのようなことを一般的な常識でない見解から記述されています。

1.『新・日本列島から日本人が消える日 上・下(ミナミAアシュタール)』評価:83点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
 83 23 19 20 21
新・日本列島から日本人が消える日(上巻) | ミナミAアシュタール, 人文, 精神世界, 自己啓発, 超心理学・心霊, 超常現象・オカルト |本 | 通販 | Amazon
AmazonでミナミAアシュタール, 人文, 精神世界, 自己啓発, 超心理学・心霊, 超常現象・オカルトの新・日本列島から日本人が消える日(上巻)。アマゾンならポイント還元本が多数。ミナミAアシュタール, 人文, 精神世界, 自己啓発, 超心理学・心霊, 超常現象・オカルト作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能...

評価の理由は、作者がヒーラーなので真実性がないことです。しかし、物事の考え方は今までの教科書が本当に正しいのか?傷者の都合のいいものになっており、人類の虚構を知るためには非常にいい本です。

第2次世界大戦以降日本の歴史や精神の研究の書物はGHQに指令により焼かれました。その自分の当たり前が当たり前でないこと、少しでも真実に近いものに近づけるかもしれない。

2.『新・日本列島から日本人が消える日 上・下(ミナミAアシュタール)』あらすじ・内容・要約

アトランティス時代からムー大陸とたり宇宙人のセッションが多かったりと色々あった記憶はあります。

手元に本がないため詳しくは書けませんが、覚えているのは神社の鳥居です。

神社の鳥居へ封じ込めるものであるとされています。

3.『新・日本列島から日本人が消える日 上・下(ミナミAアシュタール)』感想と評価・ネタバレ・自己解釈

本書は、鳥居が封じ込めていると書いてあります。しかし、実際は微妙な歴史です。

皆さん神社の鳥居について、赤と普通の木の神社があります。あれはなんででしょうか?

厳島は赤です。

出雲大社は木の鳥居です。

私の中の解釈ですが、中国が関わっています。寺は赤色が多いですよね?

その理由は、中国が神社から寺にしようとした時代があります。なので、日本古来の神社は木での鳥居で神を招きれるためにあったようであります。

しかし、反対に赤色は中国からの寺が栄え出して寺要素を強くするために神社も赤色の鳥居が用いられるようになったように私の中では感じます。

人間は、そのほんの一部しか生きていないので全てを知ることはできません。その一部をピックアップすれば嘘だと思うこともありますが、真理の流れは基本的に同じです。

その真理をしっかり把握し生きることが大切に思います。そのために大切な本来の歴史を知ろうとするための本としてはかなりいい本だった記憶はあります。

しかし、全てを鵜呑みにするのは危険です。自分の目で見て、自分にあった道を進む必要があります。日本の中からこういう本当の歴史を見ようとしている人たちが増えているのは事実です。

竹田 恒泰氏もそのような1人であると思います。他にも多くいると思いますので教えていただけると幸いです。

4.『新・日本列島から日本人が消える日 上・下(ミナミAアシュタール)』まとめ

他にも、過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
古典
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました