14夜『大衆の反逆(オルテガ・イ・ガセット)』

1.『大衆の反逆(オルテガ・イ・ガセット)』評価:87点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
8720222322

2.『大衆の反逆(オルテガ・イ・ガセット)』あらすじ・内容

インターネットやSNSの隆盛で常に他者の動向に細心の注意を払わずにはいられなくなっている私たち現代人。自主的に判断・行動する主体性を喪失し、根無し草のように浮遊し続ける無定形で匿名な集団のことを「大衆」と呼びます。そんな大衆の問題を、今から一世紀近く前に、鋭い洞察をもって描いた一冊の本があります。「大衆の反逆」。スペインの哲学者オルテガ・イ・ガセット(1883 – 1955)が著した、大衆社会論の嚆矢となる名著です。

社会のいたるところに充満しつつある大衆。彼らは「他人と同じことを苦痛に思うどころか快感に感じる」人々でした。急激な産業化や大量消費社会の波に洗われ、人々は自らのコミュニティや足場となる場所を見失ってしまいます。その結果、もっぱら自分の利害や好み、欲望だけをめぐって思考・行動をし始めます。自分の行動になんら責任を負わず、自らの欲望や権利のみを主張することを特徴とする「大衆」の誕生です。20世紀にはいり、圧倒的な多数を占め始めた彼らが、現代では社会の中心へと躍り出て支配権をふるうようになったとオルテガは分析し、このままでは私たちの文明の衰退は避けられないと警告します。

オルテガは、こうした大衆化に抗して、自らに課せられた制約を積極的に引き受け、その中で存分に能力を発揮することを旨とするリベラリズムを主唱します。そして、「多数派が少数派を認め、その声に注意深く耳を傾ける寛容性」や「人間の不完全性を熟知し、個人の理性を超えた伝統や良識を座標軸にすえる保守思想」を、大衆社会における民主主義の劣化を食い止める処方箋として提示します。

政治家学者の中島岳志さんによれば、オルテガのこうした主張が、現代の民主主義の問題点や限界を見事に照らし出しているといいます。果たして、私たちは、大衆社会の問題を克服できるのか?現代の視点から「大衆の反逆」を読み直し、歴史の英知に学ぶ方法やあるべき社会像を学んでいきます。


https://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/84_ortega/index.html

3.『大衆の反逆(オルテガ・イ・ガセット)』感想と評価・内容

大衆の反逆 慢心坊ちゃん

自分のやらなければならいことをやらずに、自由主義をになることは大きな間違いで全ての人が同になり大衆の言っていることがあっているという。群集心理と本来大切である技術者たるものは年々日本に減っているが、若者も慢心坊ちゃんになりつつあり、モチベーションは上がらない。過去の日本の人々が頑張ってきて今の発展がある。オルテガの言葉を用いると、
「過去は我々が何をするべきかは教えてくれないが、我々が何を避けなければならないかは教えてくれる」

と書いてあるが、現状を知り危機を回避するための備えが必要。
しかし、過去の歴史を見ていくと、文明が発展しては滅び、発展しては滅びと繰り返しをしている。現在第3産業革命と言われるが、果たして我々は過去から学び次なる一歩を踏み出せるのか?それとも学ばない人間ということをまた学ぶのか。大きな分岐点に立たされている。そんな中若者が今後の社会をよりよくいきられるのか?むしろ快楽主義に落ちいてしまうのか?オルダス・ハクスリーの素晴らしき新世界とオルテガの大衆の反逆近代を組み合わせた世界が、現在の我々の世界で見受けられる。

オルテガが伝えてくれること過去の偉人たちが何を言おうとしているか?ずっとずっと途方もない時の流れから私たちはこの理性という認識を取り違えているのかもしれない。
世間と違った意見をちょっというだけで『精神病』異端者と扱いをしていて、本当に良いのだろうか?過去に何回も我々はそのようなチャンスを踏み滲んでいないか?そして、一時期は良くてもまたある時から正当なる努力を怠っていないだろうか?

そして、オルテガはその権利だけを主張してやってくれるのが当たり前となった時誰もやらなくなることを危惧している。

現代に当てはまるのではないか?国が悪い、政治家が悪い、あの人が悪い、常に悪いのは自分たちであることを自覚しないとエリートも大衆に媚びて生きるしかない。

インターネットによってあらわになった世紀末あなたはどうやって生きるか?感慨に耽りたくなる。

そんなことを考えさせれる名著でした。

4.『大衆の反逆(オルテガ・イ・ガセット)』まとめ

本当に30歳までには読んでおきたい名著、本当に現実世界がこのような状態になっているのと、人間本来の性を受け入れてそこからどうやって行動するのか、考えさせれる。

今の自分で本当にいいのか?もっとできること技術的にも学力的にも今の専門家は本当に知っているのであろうか?結局宇宙の法則を知ってから専門家や技術力といったものが必要なのではないでしょうか?
もう一度真剣に考え行動する必要がある。

過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
海外文学(小説)
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました