10夜『アナスタシア4・共同の創造(ウラジーミル・メグレ)』|

アダムとイヴの話になっていきます。一族から1人で戯れエジプトの神官に関わり、生きた実態を作り出す英知の秘密、形象学を伝えるけれど、、

地球以外の別の星を見てきた話。宇宙人が地球侵略を企てている話。

1.『アナスタシア4・共同の創造(ウラジーミル・メグレ)』評価:88点

総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25点)経験値UP(25点)
8822212223

アナスタシアは、本来の人間もしくは今後の人間としての生き方について教えてくれる物語です。

アナスタシアがいるかいないかは、正直どちらでもいいことです。自分のやることを思い出させてくれます。反対に、嫌がる人間もいることでしょう。現代の文明社会の生活だと今までのやってきたことを帳消しにされると困ってしまう人々です。彼らはこの社会システムがなくなることを怖くて、恐ろしくなってしまいます。

評価は、全体的に高めにしておきました。それではあらすじと内容を紹介します。

2.『アナスタシア4・共同の創造(ウラジーミル・メグレ)』あらすじ・内容

すべてが今でも存在している!
創造のはじまり
あなたが最初に現れたとき
第一日目
問題の存在は完全なる命の証明
最初の出会い
愛に包み込まれるとき
誕生
満たすことのできない林檎
それとの密接な関わりを避けなければ
三つの祈りのことば
アナスタシアの一族
すべては感じるために
タイガでのディナー
世界を変えるもの
特別な力
父親たちが理解するとき
命の歓びの賛美
秘儀の学問
遺伝子コード
眠りの夢の中
別の世界
侵略センター
人々よ、自分の祖国を取り戻せ
二人の兄弟(寓話)
今日にも自分の家を建てることができる
愛のエネルギー
似姿誰のせい?
ドルメンにいた老人
神たちの学校
グレンジークの超常現象
ウラジミール・メグレ氏から読者の皆様へ
監修者(日本語)のあとがき

https://www.amazon.co.jp/共同の創造-アナスタシア4

祖国は、もちろん自分の生まれた土地でもありますが、家族をはぐくむ土地という考え方です。家族に土地を与え、周りに木を植え、そこで農作する。そして、庭に森を作るってずごく素敵です。 緑豊かな夢のような土地になりますね。 ロシアで実行している方々がいるようで、進んでいるなと思いました。 物質文明も、なんとく行きつくところまで来てしまって、心の豊かさが失われている今、森とともに生きるというのは、すごく贅沢な生き方に思えます。

分け与えるようになるのが最後のようです。

アナスタシ4:共同の創造とは?

1ヘクタールの土地を自分のものとしてもち、
次世代においても手入れを必要としない塀として敷地の周りに樹を植え、
土地の4分の3または半分を森に仕立てる。 
残りの土地と森との境界に沿って、低木の中から、
動物たちが中を通れないようなもので、生け垣を造る。
(動物たちが種を蒔いた菜園を踏みつけないようにするため)
 
森の中に、苗木を密に植えて家畜の囲いを造って、
後に、例えば山羊が1頭~2頭そこに住まえるようにする。
 
さらに苗木で、卵を産む雌鶏のための隠れ場所もつくる。
菜園には、2アール程度の深くない池を掘る。
 
森の木々の中には、イチゴの周りにキイチゴとスグリを植える。
 
それから後に木々が少し成長したら、
森の中にミツバチのための空の丸太巣箱を3つ置く。
 
暑さを逃れてあなたが友達や子どもたちと話ができるように
樹のあずま屋も建てる。
 
夏用のすがすがしい寝室とアトリエ、それに子どもたちの寝室や客室も… これをすべて愛をこめて創造する。
 
愛の次元空間を愛と共に創造することに同意する人々を、
愛のエネルギーは永遠に温めることができる。

本文より

これが共同の創造です。自然と共に生きよう土を大切にしよう。風の谷のナウシカの生活に近いです。

土地は本来誰のものでもないです。しかし、ロシアさんいっていることとやっていることがいつも反対なのです。

大体ロシアさんは、所有の核兵器しかり、ジャーナリストしかり政府に揉み消されている状態です。

ロシアさんは国境をいつも狙っています。それは歴史を見ればわかります。

そうこうやっていい人も現れるけどいうことを聞かないと途中で暗殺されるのがロシアさんです。

いい名作が出るのも事実です。ペトルーシュカ ストラビンスキーでも操り操られくたびれて最後は死ぬ。そんなロシアの歴史を書いています。

突如急に変わるということは滅多にありません。少しずつ変わるかもしれませんが、自然との関わりが深いので覚醒しそうではありますが、、

3.『アナスタシア4・共同の創造(ウラジーミル・メグレ)』感想と評価・内容

今回の共同の想像は、みんなでいいインスピレーションをしてみましょうというお話です。

戦争が生まれてくるわけや共産主義が生まれたわけが書いてあり、誰かが歪めてしまったことを書いてある。

どの時代にもいっときの良い時代がありより良い国を作るために行動を移しているのだが、どこからか狂いだす。

日本も同じことが言えるのではないだろうか?第2次世界大戦後に子・孫の代まで飯が食えるようにそして、幸せのために一生懸命働いてきた。しかし、どこからが暴走をする人間。

その繰り返しが古代エジプト文明にも見られる。文献に少し書き加えてしまえば良いウヤムヤでわからなくなる。

それを書いてありました。それでも人間に愛を持って触れ合いましょうというお話でみんなでずっと善きインスピレーションをしましょうというお話でした。

4.『アナスタシア4・共同の創造(ウラジーミル・メグレ)』まとめ

いろいろな解釈があって、ロシアの愛国心がわかる話です。

その土地を感謝して愛することが大切だとわかります。日本だったら四季があって昔からいい国であることがわかります。

しかし、現在はグローバル化が進み何が大切で何が大切でないのか?わかりにくくなってしまいました。

アナスタシアから一人ずつが想起するのにいい本だと感じます。

過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
スピリチュアル
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました