1夜 人生に成功したい人が読む本 (斎藤一人)

ビジネス書多くてわからない。たくさんありますよね。今回は、12年連続納税トップ10入りをしている斉藤一人さんの本を紹介させていただきます。

他にも多くの本を紹介しています。氣になる方はこちらもどうぞ。

1.『人生に成功したい人が読む本(斉藤一人)』評価:74点

評価の理由は、人生の成功の仕方が書いてある。おおよその全体の流れから分かることは、成功者とそうでない方の多くの違いは、自分の中の思い込みがあるか、ないかです。成功者と言われている人たちには共通の考え方があります。その代表が斉藤一人さんと言っていても過言ではない。

人生に成功したい人が読む本で、退屈なものかなと思っていました。

しかし、実際は成功者の裏話がいろいろ書いてあります。面白く、おかしく、楽しく紹介されていました。

人間のいい波に乗って生き続けると人間は誰でも成功できることがわかります。

2.『人生に成功したい人が読む本(斉藤一人)』あらすじ・内容

あらすじと自分の経験を元にアレンジして人生に成功する方法を紹介させていただきます。

第1章 今ここに燃えて生きよう!目標を描こう成功の道

1運命の別れ道成功率は5%?

 例えば、抽選で車が5%当たるものがあるとする100個中95個が外れなんて、当たるわけないと思うかもしれない。当たったらいい女連れて隣でドライブするぞとか、これ間違いなく当たるの自分だなってよく思うとなぜか知らないけど当たる、、不思議なものだけどそういうもの。

 いいアイディアがどんどん生まれてきて、いい女を捕まえる方法や次々と思考の回路が現実がする。あっという間に地球や宇宙を1周して回って返ってくるイメージです。斉藤一人さん曰く、自分のアイディアではなく神のアイデアらしいです。
とにかく牽引の法則、人工物には人間の想像したものが何かしら具現化している。誰も想像してないのに家が建っちゃったとかそんなことはありえない。誰かが考えてそこに家がたつのである。
そういうイメージが無意識に自然とできる状態に心を持っていくと成功できる。

2成功する人と途中でやめる人との違い

 努力を途中でやめてしまうんだよね。例えば、プロ野球選手になって、ある時まではいい成績を残していたが、レギュラーをとってお金も稼いて1億円とか行くわけじゃないですか?そこでまた新たな次のステージ、メジャーに行って挑戦するか、それとも飲み会や色々遊びに出かけて努力を怠る。本当は色々な道があるのに引退してからも人生は続くので努力をし続ける。イチローさんの場合は小さい子に教えたり草野球で技術の向上に励んだりと努力を続けている。

 他にもプロ野球だったら解説が上手くなるように、会話術も学んで伝えるのもいいかもしれない。結局伝えたいのは、いつまで経っても向上を忘れない。そのためのご褒美もちゃんと用意しておく、、、

 上手くいく人は途中で辞めずに何度も挑戦をすることできる人です。

3好きなものは我慢しない

 欲のために頑張るんだよ。お金使っちゃいけないと言われて、働く人はいるかい?中にはボランティア精神で働く人もいるけど、ほとんどの人は、働かないよね。家族を幸せにすることや子供の笑顔を見るために頑張るよね。彼女が2・3人いるならその人たちのためにさらに働こうとする。それって本当に「悪ことですか?」我慢すると行動力も無くなるから、欲って大切ですよね。

4全ての仕事はお金儲けである

 仕事とは全てお金儲け。飯が食えない仕事は仕事ではないよ。趣味に明け暮れるより、仕事に明け暮れて行こうよ。社長に必要とされる存在、社会に必要とされる存在。それが仕事だよ。人間の向上につながることを探して行こうよ。

5実がついていないうちからアタマ垂れるな

 出世するために仕事しないと面白くないじゃないの、嘘でも出世が夢のあることに見せないと、働きがいがなくなるよね。もっと「出世したい」とか若いというのは色々足りない、知恵もなければ貫禄もない。いっぱいちゃんと自己投資して種を蒔いて上へ上へと芽を生やしていくのとにかく上がっていこう。

6なめられちゃいけない

 今の時代、おどおどしている人が多いんだよ。あれやるなこれやるなっていう教育やテレビや情報を間に受けてるから、ズブとく生きて舐めるなよと相手に言う。良いようにやられている人間は、舐められちゃいけないがわかっていない。舐められると良いように使われるから、目に魂を宿して行動していると相手も怖がるから、そのことに氣付いたら、満点よ

7社会貢献について考える

 お金儲けすると言うことは、それは社会貢献をしていることになる。税金だって払わなくちゃいけないし、修理費もかかるし、宿費もかかるし、自分も土日返上でこのブログ書いたり、本を読んだりしている。ブログを作って自分の情報が少しでもみんなに役に立てばと思います。そしたら結局やっぱりお金もついてくる。社会貢献して楽しくもなってきました。

8お金持ちになるコツ

お金持ちになるコツは思っただけではダメ、想像して、行動したにお金持ちになれる。この星は行動の星。

いい言葉だね、今は小さなブロガーだがここから自分のゴールと見合ってきたら加速してくる。
日本一のブロガーになるためにはそれに向かってひたすら創造して更新する。
一つのことに集中しているうちにゴールにたどり着く。

9棒ほど願って針ほど叶う

 生半可な覚悟で目的地に到着しないよ。明確にそしてその欲は大きめに、例えば自分のついてきてくれる女の人にエルメスのバックを買ってあげるんだ。と言う氣持ちで日々ブログ書いたり仕事をしたりしている。山登で富士山に登って脚立を頂上に持って行って、一番高く高く頂点を目指す。楽しく、しゃべって旅路に行く。本の話になるけど夜のピクニックという本も、みんなで試練がありながら楽しく歩いてゴールすると言うプロセスが楽しいの、だからいい車に乗ろうとか、自分の一家に恥のないよう楽しく、それが幸せや成功への道ではないか? 

第2章 世間の声聞くか、神の声を聞くか

1来世やりたいことは今できる

 今できないのは今できないことを言い訳にしているから。ディナーショーをやりたい?って人がいるとするよね。けどなかなかやらない人がいるディナーショーやろうとしたらすぐにできるよね。
ディナーショウーはお金持ちがやるものだと思っているかもしれないけど、誰でもできる。大きくても小さおばちゃみんなが楽しめるディナーショーやればいいの、、

そしたら、仲間ができてまた輪が広がっていく。そういうものなんだ。

2いつかとはやらないこと

 いつかはやらない言い訳、自分もそうでしたが、野球をやっていたのだけど、いつか自分はホームランを量産して大きくなるんだってけどその目の前の練習をおろそかにしていた。高校生の時にようやく氣がついて、コツコツ素振りや筋トレをやったら、高校3年生の時に5・6本のホームランを打てた、結局いつかやるはやらないことの言い訳だったんだって、、、野球を通して分かりましたが、向き不向きがあり全て努力だとかなんだとかスパルタにやっても苦しくなる辛くない工夫をしていくといいよ。

3途中で挫けちゃう人

 先ほどのなんでもとりあえずやってみてわかる。ピアノができなくても公演してしまう。それで合わなかったら、やってみたんだけど、世界1下手な公演とかいって笑い話にできるじゃないですか、、、そうするとそう言う面白い人たちが集まってくる。それが類友の法則、面白くできるかを考える。

4チャンスは常に今ここにあなたの目の前にある

 どこまでみてってもこの瞬間の時間しかないよね?いくら明日が今きますようにと言っても叶わないよね。
チャンスも同じこの瞬間のチャンスをモノにできるかできないかで大きく変わる
前髪の神様(カイロス)がきたら間髪を入れず掴む。

5成功とはちっちゃな成功の積み重ね

ワクワクには2種類ある。

  1. 苦欲
  2. 純粋欲 

どっちを歩いているかを考えて、純粋に生きていく。直感力に頼って生きていくと明日かいつかはわからないけどその一歩が大きな分岐点、そうやって一つ一つ積み重ねていくことが成功の道につながる。

反対に苦欲に生きるとどんどんどんわるい方向にいく。他人から「投資で50万円やってみない」と言われてワクワクするけど、実際は0円になってしまった。そんな時が苦欲です。そもそも自分だけが得しようと考えているうちはまだまだ、不思議なだけど、そうなんですよね。

6大木になりたければ、まずちっちゃな芽を出す

一点に集中して、ちっちゃい芽を出すと行ったね。それはタンポポとするよ。タンポポ見たく一点に上に集中するとアスファルトからでもたんぽぽの芽が出てくる、その奇跡で芽を生やしていこう。

それを大切にしていくと気づいたら大木になっている。根もしっかり固めていかないといけないし荒地にいきなりは芽は出ないけど、しっかり基盤作って田耕して、心に栄養入れながら、できることややれることはないかと考え生きていくと、ほらそんな仲間たちが集まれば大きな大木になっているのが想像できるでしょう。

第3章 欲と勇気と、挑戦

1欲を捨てる大多数と欲を燃やす少数派

 正当な欲が持てない人が増える時代に差し掛かっています。彼女いらないって自分も思っていたが、親指の恋でいいって、思っていた。スマホがあってそこで綺麗なおねーちゃんも動画で見えるから、それで済んじゃう。実際の女の人は機嫌取るの大変だし、付き合わなくていいじゃんかと思っていた。けどそれは自分が幸せじゃない時に出会っていた寂しい人だったんだなって思うようになった、
その思考回路を変えると幸せ同士で出会ってくる。幸せ×幸せ=♾ こうなってくると本当にいい出会いがある。不思議です。いい出会い・幸せの出会いに巡り会います。

2サラリーマンを辞めて独立する人に必要なもの

 起業することをとてもリスクのあることだと考えている。まるで失敗したらとかそう言うことばかり考えているけど、むしろ全体主義によって動くと、台風が来た時とかコロナが来た時とか本当に支えている根っこの部分は国民1人ずつその根っこがしっかりしていれば何度でも木は生える。

3仕事がうまくいかない最大の理由

現在は視覚過敏なんでも怖がらないといけないと思い込まされてる。

ビクビクしているのが相手に伝わらなければ、問題ないの。弱肉強食の世界だったら怖がって踠いているものを捕まえるでしょ。それと同じで堂々と銃殺される時に心臓をしっかり狙って、うち損ねるなよ、打ち損ねたら噛み殺すぞ、くらいの勢いある生き方が大切。強気になったら明日ができる。

4実戦で勝つために必ずいるもの

 優しいだけでは報われない、舐めて来たら舐めるなよくらいの勢いがないと人間いけないじゃんか、、、人は見た目で判断するこの人には任される。とにかく強くになって生きていきましょうや、、

 最近だと習近平もドナルドトランプもどんっぷりはすごいよね、アメリカに対して強気できているが、

習近平がトランプに「助けてあげようか? その代わり・・・」と上から目線で問いかけ、世界のリーダー然として見せた。

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/59992より

実際は相当苦しいよ、徳のないやり方でやっているのだから、

 中国自国民に対して俺らの方が優勢ですよと安心感を持たせるためにやっているけど、実際はやばいからそんなことをやるのよ、、、

 けど日本人もちょっとだけ見習うことがあるかもしれない、顔色ばかり伺って責任転嫁の嵐、出世するために逃げることばかり、たまにはいったらどうなんだ、お前らが不甲斐なかったらいつでも俺ら若いのがドンになるからな。くらいの強気でいようではないか、、、そこまで見極めれたら満点よ

5信用は見た目から

 素敵な人から物を買いたい、近くの人の魅力的な人いるよね。野球やっている時とか憧れのプロがいるからその人の真似したら打てるかなとかそうやって物も真似て打ち方もしてモノマネしていた。それが結局お金儲けになる。魅力もないのにお金儲けなんてできないよ、、とにかく魅力的になるために色々なことをやってみよう。

6ウンと儲けることを考えるかそこそこでよしとするか

 自分で行きたくないような店をやっても客は来ないだろって、今だったらネットで調べたり、「共通点カウンターの高さ、Wifi環境等時代に見合った店の見せ方がある。」どんどん改良に改良を重ねてより良い店にしていく。

微差に微差を追求していけば必ず成功するよ。

日本一を目指しているか、それとも飯が食える程度でいいかで全然違う。どうせやるなら日本一を目指そうよ。

7自分が食べていけなくなるような理論はおかしい

 人間は絶対に嫌だと言うことはやらないようにできている。どこかで受け入れた時に貧乏になったり、男に対しても女の人にしても妥協点になったりしている。

 お金は大切だよね、お金がなかったら飯を食べれないよね、、、自分も昔は思っていたお金は汚いことお金儲けをしたら心まで汚れるとね、人間やめますかそれともお金を取りますか?みたいな固定観念があったけど、両方とれる人間の心を持ちずつお金も大切にできる。

そもそも自分が苦しくなってくる理論はおかしいのにそのわけもわからない理論を大切にする。

その理論をちょっと変えるだけで成功の道につながっているよ。

8大変だからを言い訳に、やりたいことをやるかやらずに死ぬか

 親に飯を食わせてもらえるのが当たり前だと思っていたけど必死にお金儲けして生かしてくれたことに対しては感謝しかない、親のいいなりになりたくない人のやらないことをやるのはエネルギーがいる。生半可な覚悟では行きていけないよ、、やらなくてもやっても大変だからやっちゃって大変な人生を楽しめばいい。
それで旅路も仕事も楽しみましょうや

9痛みが気持ちよさに変わる時

 これは自分の経験なのだけども、人間の脳って曖昧夢と現実がゴチャ混ぜになるの、だからそれをうまくいい方向に持っていけばいい。
自分も仕事が大好きお金が大好き人間も女の人も大好き楽しいと言っているとそうやって錯覚するのその時に大きな奇跡が起きてくるの、

10与えられたものを利用すればうまく行く

あれもいけないこれもいけないとかメディアはやっているけどあれ行動が制限できるんだよね、

誰かが行動を制限したい人たちがいると思うよね?法律は犯しちゃいけないけど、人間ってもっと自由だよ、、、服を見てもわかるように人間って一人ずつ違うじゃんか?それも本能の一つだよ、音のなる方へ進んでいけばいいのよ。

身長の大きい人、小さい人、音楽ができる人等々色々な人がいるよね。自分に5体満足ある人、体が丈夫な人、必要なことがあなたに与えられている。

それに文句を言うのではなくそれを生かすことを考えればいい。

11一人さん流の神的

人間のみに与えられた創造する力、より良い方向にその力を発揮できたら、どうなるかそれを見てみたいね、、

12挑戦者にのみ与えられるもの

自由でいるより餌を与えらえれた方が楽でいいよと言うけどね。自分の創造が写って世の中に反映される。それって本当何にも変えられないくらいの喜びなの、けど創造はいいことで悪いことでも反映しちゃうの。例えば、今の世の中だとなんでもいいからインフルエンサーとか嘘でもいいからバズらせればいいと思っているの、そしてそれがとても利口的だと思っているけど、生きるため本当に必要なことってあると思う。そのために必死に挑戦すると本当に楽しくて楽しくて仕方ない。常に自分は挑戦者の気持ちを持っている人とそうでない人では大きな差があるよ。

13向上したい生き物人間

 何もやらないうちから諦める。精神論は一体いつからできたのかね。魚だって陸にあがれば、ピチピチ跳ねてなんとか逃げようとするよね、その時にたまたま海に落ちたらそれで生き延びれるよね、悪あがきもしないで、奇跡が起きるのかな?向上に向けて行きていこうよ、

 深くみていくと本当は自分の中の調和が見えてくるから、その調和に沿って行きていく。イメージその時にやりたい行動をしなさいよと言っている。あまりにも今の日本の精神論が行動をするなと言う精神論になっているから訴えかけていることがわかりますね。

自分は人類の向上とともに宇宙の向上をも手助けしてきます。という気持ちでやっていると上昇していくよ。

14精神論とは本来幸せになるもの、成功するためのもの

幸せになるための精神論がいつの間にか、右翼左翼として扱われ出した。行動しましょうやって言うだけで頭がおかしい何を言っているんだと言われることになりかねない。

けど、成功はそんなところにある。

15その時その場の最善に挑む

 欲を持ってはいけないは嘘それ自体欲でしょうよ。

もちろん斎藤一人さんだけでなく、中村天風さんも言っているように大宇宙の法則とか言っていた、本当に不思議だけどそう、、、知識はガソリンと同じで、ガソリンを加えてエネルギー補充をしないと車は走らない。知識を知恵としてつかってようやく走るのだから、

16本当の神頼み神ががり

仲間がいると思うと心強い、そして自分には本当に支えてくる仲間や、神?とか大エネルギー?みたいのがいると力が湧いてくる。

17全ての良きものを味方につける生き方

少しでも多くの人が味方してくれるような生き方をした方がいい。人に恨まれていいことなんて一文もないよ。

第4章 なめられない生きかた

1いい人なのに成功しないのはなめられている

自分も幸せで周りも幸せそれが一番いいよね。WIN・WINの関係

笑顔がボランティア、あの人笑顔が多くて仕事いっぱい頼まれるのよ、ってなるじゃんか、出世欲があってそこで行きていくのもいい会社も嬉しいよね。

けどなめられちゃいけないよ。食べられちゃうからね。

2人間を指導する、ということ

相手にどうやったら伝わるか、相手の思い方や性格を踏まえてどうやったらうまくいくか?

俺に甘えてばかりじゃいけないよ、人間としていいことと思うことをやりな、サボってばかりいたらそれは人としてよくないでしょ?ってそうやって思った事言えばいいの、、それで変わるひともいれば変わらない人もいる。変わらない人に対してそのアプローチの仕方を少しずつ変えていくのそうやって覚えていく。

自分が氣楽に受け止めればいいの。

3ゾクゾクするほどおもしろい、自分が変わるような仕事

ゾクゾクする瞬間がある。それは仕事でもそうだし、なんと言うか自分だったら、なんだろ、本を読んだ時と自分のインスピレーションが重なる時がよくあって、それをこうやって文に書き留めておく、過ぎてしますと忘れてしまうから、忘れると言うことは不必要なものなんだけど、どうせならちょっとでも共感してもらえればいいなと思っているの、今もゾクゾクしているの感情とソミットして書いているから。そのゾクゾクする瞬間を大切にすると仕事も変わるよ

4優しさと強さそして愛と

 意見が色々出る問題があってそれに対してのゴールはいくつもあるの、それを自分で考えて解決することにとても意味があるのそれをできませんとか諦めてはいけないの?そしたらそれはそのひとの芽を積むことになるの、、、本当はみんなそれぞれの芽がある。それを大切にしてできることを作ることが優しさであり強さそして本当の「愛」ではないかな?

5自分にとって最高に正しい意見

 ナメられたらだめなんだよ、ナメられたらやってもらえなくなる。自分も社会人1・2・3年目の時知識がなくてよくナメられたな、ナメられてもゴリゴリコミュニケションとってわからないことを聞いて行きましたけどね、、、笑 わからないことはわからないから聞くしかないじゃない、自分で触ってみたり、色々やってそれが結局点と点になって線になる瞬間がある。

最初は見様見真似してそこから自分にあったやり方が見つかる。

6守って守られてがお互いプライド

 自分のできることをやって守ってあげるけど、相手に対しても自分を守ってね。と言う関係性を作る。

持ちつ持たれつつなんだよ、紅の豚のワンシーンを思い出しますね。

義理と人情が結局人間の生きるために必要なことなんでしょうね、どっちかがサボろうとしたら怒ってくれるそんな関係性が必要。

そして、片一方の関係性は必ず上手くいかない

7一目置かれる人は戦うときには戦う

 優しいだけではダメ、結局優しいだけだとナメられて関係が崩れる。結局漢気が必要最終的に強く潔く、そして、守られても守る。

8理由なんていらない、なぜなら仲間だから

仲間同士で理由はいらないよ、友達が溺れていて助けてくれと言ったら助けに行く。自分が溺れた時間違いなく助けてくれるから、そう言うのが仲間じゃないの、、、

 「愛」がある奴は強いよ。なんと言うか独特のオーラみたいな鎧がつくよ。

9これが愛

 無償の愛は無償だけど、それを愛で応えないと歪むの、自分は本当にメンターに無償の愛を受け取ってそれで何とかこれを返さなくてはと思いこうやってやるようになった。そしたらどんどん仲間も人も集まってくる。

無償の愛を配って返ってくる。

10修羅場を潜りぬけてきた人の貫禄

 武士道ですね、やらなくちゃいけない時が必ずくる。一回言ってみると相手も怖がってたといことがわかってくるから、男なら腹くくるの。そうすると目つきも変わってきて相手もそれが伝わるから、修羅場を潜り抜けて貫禄もつく

11生き様に惚れている

人間は生き様に惚れる。あなたの生き様に人は惚れるかい?本当にそこまでやっているかい?

あなたの生き様を大切にして行動するんだよ。

3.『人生に成功したい人が読む本 (斎藤一人)』勝手な感想

全体的に少し変わっている意見だと思いますが、それが納税1位までになっている。

得を積むことや自分のできること、未来の創造等々やはり行動をしてきている人には特有の肌の艶と貫禄がつくものです。

反対に外見だけ着飾っても見破られる。あなたの人生です。成功はその人の基準で変わります。

別に成功しなくてもいいと言うけど、そう言う人限って、他人の悪口を言ったりして人を傷つけています。

そんな人間になりたいのでしょうか?一度きりの人生やりたい子もやらずに終わるよりやりたいことをやって死んだ方が潔いことでしょう。

4.『人生に成功したい人が読む本 (斎藤一人)』まとめ

ナメられちゃいけないのと同時に威張ってもいけないと言う楽しい挑戦にワクワクして行きていけるのが幸福ですね。

成功の道を歩き続けるあなたとともに。

過去に読んだ本のランキングも紹介しています。よければこちらへどうぞ。

生かしていただき有難う御座います☺︎

自己紹介
mo~mo~mo~mo~妄想屋
ブックマン

アルティメットブロガー
伝説の始まり、アルティメットサイヤ人であることを想起。

目的
未来+αの情報を提供。
現在は、8つのサイトを運営。

1.世界情勢などの情報 妄想屋
2.人生の経験を生かす 自己啓発
3.本のアウトプットの場 千夜選書
4.外国人から教わった 英語の教え
5.建築現場監督の技術 建築トントン
6.無→有「宇宙の真理」 Buddhism
7.自然と人間のあり方 苔丸
8.幸せの波動で繋がる 幸せ掲示板

ここから私の物語の第2幕が始まる。

ブックマンをフォローする
人文思想
スポンサーリンク
ブックマンをフォローする
千夜千書
タイトルとURLをコピーしました