スポンサーリンク
home

過去に読破した本評価ランキング

読破したランキングを記載しています。少しずつ増やしていきます。 総合ランキング 総合ランキングです。文字が少し小さいですが、バランスが崩れてしまいますので、小さくしてみました。よかったらみてみてください。 本のタイ...
日本文学(小説)

318夜『最後の将軍 (司馬遼太郎) 』あらすじ•感想•要約•解説

とてもいい内容の本なのでしょうが、少し距離を置きましょう。今読むときではないようです。あっさりと終わらせます。 1.『最後の将軍 (司馬遼太郎)』評価:点 総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25...
人文思想

317夜『日本の名著 3 最澄/空海 』あらすじ•感想•要約•解説

とてもいい内容の本なのでしょうが、少し距離を置きましょう。今読むときではないようです。あっさりと終わらせます。 1.『日本の名著 3 最澄/空海』評価:ー点 総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(2...
宗教・思想

316夜『ブッダ悪魔との対話(中村 元)』あらすじ•感想•要約•解説

とてもいい内容の本なのでしょうが、少し距離を置きましょう。今読むときではないようです。あっさりと終わらせます。 1.『ブッダ悪魔との対話(中村 元)』評価:ー点 総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度...
宗教・思想

315夜『ブッタ最後の旅(中村 元)』あらすじ•感想•要約•解説

とてもいい内容の本なのでしょうが、少し距離を置きましょう。今読むときではないようです。あっさりと終わらせます。 1.『ブッタ最後の旅(中村 元)』評価:点 総合点(100点)面白さ(25点)傑作度(25点)学び度(25...
宗教・思想

315夜『自由訳 老子 (朝日文庫)(新井 満)』あらすじ•感想•要約•解説

老子は、本格的に一度読みたい。私の知る中で、老子に惹かれたのが、伊勢白石さんです。ライターさんが今は、書いているかもしれません。一時期2014ー15くらいに自分にちょっとやばいかもしれないと言っているので、その辺がおそらく、、、と...
宗教・思想

314夜『中村天風の行動学(武田 鏡村)』あらすじ•感想•要約•解説

賛否両論あるであろう、、、中村天風さんの積極精神への「人類向上の信念」は、中村天風 成功哲学三部作を何回も読んで自分の固定観念を払拭するしかないからである。確かに言っていることを少しでもわかりやすく伝えようとしてはいる本です。 ...
宗教・思想

313夜『あなただけの観音経(阿部 慈園)』あらすじ•感想•要約•解説

登場人物多すぎて一度でわからない。ざっと数えて三十以上は出てきます。少しずつ理解を深めていくしかなさそうです。 絵がついているのイメージはとてもしやすいです。人間の精神性は、どの時代も同じである。これも「宇宙の真理」の一つと...
宗教・思想

312夜『あなただけの阿弥陀経―写経のお手本つき(阿部 慈園)』あらすじ•感想•要約•解説

阿弥陀経の意味が書いてある。 序説(人物紹介)本編結論 と阿弥陀経はなっている。とても役にたつ本だった。なぜ寺に蓮があるのか、そして極楽浄土の情景が目に浮かんでくる。そんな本でした。 1.『あなただけの阿弥陀経―...
ビジネス

311夜『お金に困らない人、困る人(松尾昭仁)』あらすじ•感想•要約•解説

人間の当たり前は本当に良くも悪くもすごい力がある。例えば、お金がもらえるに値する人間と思い込んでいる人はお金を運んでくる。反対に、自分はお金に困る人は自分はこんなにと被害者意識が多い。そして、改善をしない。お金持ちは改良に改良を重...
ビジネス

310夜『時間もお金も増える習慣(米山彩香)』あらすじ•感想•要約•解説

とても面白い人だ。行動力もあり、いいほんでした。私も見習うところがある頭のクリティカルさや「今」をいきて好転させる方法や1分も無駄にしないスケジュールや要するに時間もお金も上手に使っている。あなたの身近な十人が平均年収とか、この人...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました